不動産の業界では、ポスティングと折込チラシで広域に広告することがありますが、

ポスティングと折込チラシの違いがいまいち分からずに使用している場合があります。

どちらのほうが効果があるかと聞かれますが、どちらにもメリット、デメリットあるので

一概には言えませんが、私なりに考えたものを整理しておこうと思います

 

ポスティング

メリット

・目にする確率が高い 一度は手に取る

・エリアで絞れる 地域に密着した事業には◎

・配布率で調整して予算に合わせて巻くことができる

デメリット

・折込チラシより高い

・成果がわかりづらい

・苦情が来る場合がある

 

折込チラシ

メリット

・費用が比較的安い

・朝日、毎日、日経、など銘柄を選べる

・配布エリアが選べて、配布率で部数を調整できる。

デメリット

・見ることなくまとめて捨てられる場合がある

・他のチラシに埋もれる

・若い人が新聞を見ない

 

それ以外の広域媒体

・ネット広告  リスティング

・ポータルサイト

・地域情報誌

・屋外看板

 

まとめ

双方のメリット、デメリットありますが、どちらも拡散して潜在客を作るという面では同じだと思います。

情報を周知させた後、必要になって来るのは、アクションを起こさせないといけません。

最近の傾向では得た情報が正しいのか間違っているので調べる検証期間があり

ネットではブックマークする期間といいますか、保留期間が出てきます。

そこで別の媒体からアプローチした時に、アクションしてくれるかもしれません。

一番いいのは友人からの口コミが入ればいいのですが、何よりアクションするための”しかけ”が

必要になります。クーポンや割引券など美容や不動産などでもよく見かけるものですが

なにかきっかけがないとなかなかこれないものですが、もしポスティング、折込チラシを検討されている

かたがいるなら、アクションさせるためのフックも考えたほうがよいかもしれません

 

 

ホームページに関するご相談などこちら
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〒541-0053 
大阪府大阪市中央区本町4丁目7-7 飛鳥ビル304号

株式会社リバース

TEL:06-6484-5434
FAX:06-6484-5435

E-mail info@rebirth-ad.com 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━