採択されるポイントは

補助事業者様の現状の課題を明確にし導入するITツールでその課題を解決する
事業計画を作成することが大事です。

それができ書類不備がなければ不採択になることはほぼほぼないようです。
補助金の予算が少なく変わる可能性あり

それと、加点ポイントを把握して実践すること

加点ポイント1
おもてなし規格認証を取得する (補助金額20~50万円未満)
加点ポイント2
事業計画の策定に関する『専門家』の支援 (補助金額50~80万円未満)
加点ポイント3
『経営力向上計画』の認定・提出 (補助金額が80万円以上)

だそうです。

みなさんまだまだ、募集は続いていますので、この機会に応募しましょう。