サイト引用
*English follows Japanese
この度、テヅカヤマギャラリーでは、栗棟美里の個展「Still Remained」を開催いたします。
ギャラリーでは3度目の個展となる本展では、SNSなどから溢れる情報過多の現代社会に焦点を当て、美・芸術の本質の探求をテーマに60点以上の作品を発表いたします。出品作の “Memorise”は栗棟にとって初めての映像作品となります。是非この機会にご高覧くださいませ。ビューイングルームで同時開催のスロバキア人作家ルシア・タロヴァとの競演も是非あわせてお楽しみください。

オープニングパーティーは、展覧会開始翌日9月15日(土)となります。また、オープニングパーティー前15:00よりトークイベントを行います。皆様のご参加を心待ちにしております。

TEZUKAYAMA GALLERY is pleased to announce a solo exhibition “Still Remained” by Misato Kurimune.

In this, her third exhibition, she presents over sixty artworks focusing on the modern culture of information overload stemming from things such as SNS, with the pursuit of beauty and the essence of art as a theme. The exhibited work ‘Memorise’ is Kurimune’s first video work.

We present this in addition to the simultaneous opening of Slovakian artist Lucia Tallova’s exhibition in the Viewing Room.

[Talk Event]
Date:9.15 SAT | 15:00 –
Moderator:Paweł Pachciarek
Speaker:Misato Kurimune, Lucia Tallová
*Admission Free