今年度のIT導入補助金は5月27日から1次募集が開始されます。
今年度は予算が100億円と昨年の1/5になりました。これは、競争
率が5倍になる事を意味します。その為、審査は昨年に比べてかな
り厳しくなる事が予測されます。つまり、経営課題を解決する為の
ITツール選定(課題とツールのマッチング)が審査の大きなポイン
トになります。

また、ITツールの生産性向上機能など、ITツール自体も審査に影響
を与える可能性があります。さらに、申請に必要な事業計画書は、
詳細はまだ公開されていませんが、昨年のローカルベンチマークを
ベースにしたものになりそうです。

そこで、本研修会では、厳しくなる審査を乗り越える為に、評価さ
れるITツールの登録方法から、業種ごとの経営課題解決設定方法、
さらにその経営課題にマッチしたITツールを選定する方法などを、
IT導入支援事業者の立場に立ってお話しします。
ぜひ、この機会にお越しください。

【講座名】
〜IT導入補助金、競争率5倍を勝ち抜く!〜
事業計画の作成とそれを解決するITツールのマッチング法!

【講座内容】
(1)19年度IT導入補助金の概要
(2)補助金の特性と採択スキーム
(3)IT導入支援事業者の役割
(4)加点項目と内容
(5)【重要】評価されるITツールの登録方法
(5)ローカルベンチマークを利用した事業計画とは
(6)業種別の事業課題の考え方
(7)【重要】業種別の事業課題と生産性向上の整合性
(8)【重要】業種別の事業課題とITツールのマッチング法
    小売業、サービス業、製造業、その他
(9)【重要】評価される5カ年の数値計画と独自指標の設定方法
(10)事業計画作成演習(事例を使い課題とITツールの
                 マッチング法を体験します)

【講座日程】
■東京■
5月16日(木)、5月30日(木)

■京都■
5月14日(火)、5月17日(金)、5月28日(火)
       
時間:13:00〜17:00(時間は共通)
 
上記のお申込み・詳細はこちら(事前申込制)
https://www.itc.or.jp/foritc/seminar/it-hojo.html

ご検討のほど、よろしくお願いいたします。