iFはドイツ・ハノーファーに本部がある国際的なデザイン振興組織で、
毎年全世界の工業製品等を対象に優れたデザインを選定する
iFデザイン賞(iF design award)を主催しています。

iFデザイン賞は、世界的に最も権威のあるデザイン賞の一つであり、
これまでにも多数の日本企業が受賞しています。

今回は、過去のアワード受賞者2組にお越し頂き、企業xデザイナーの
取り組みや、いかにデザインを活用したのかなど、応募者側の目線で
お話をお伺いしたいと思います。

iFデザイン賞に応募される皆様はもちろんのこと、
アワードやデザイン・クリエイティブに関心がある
企業やクリエイターの皆さんのお越しをお待ちしています。

 詳細・申込み
  https://www.mebic.com/event/7239.html

 日時 2019年6月25日(火)17:00〜20:30
     16:30〜 開場・受付開始
 会場:クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町
     交流スペース3
 内容とスケジュール:
   17:00〜17:20 iFデザインアワードについて(iF日本オフィス)
   17:20〜18:40 デザイントーク
     「アワードで見える世界が変わるのか?」
       川合辰弥氏(Carrozeria Kawai 代表取締役社長)
       八島哲也氏(株式会社ワイ・エス・エム 代表取締役)
       福嶋賢二氏(株式会社ソルトコ 代表取締役)
   18:40〜19:00 ディスカッション、質疑応答
   19:00〜20:30 交流会(Mebic Talk-in)
 定員 50名(先着順・定員に達し次第締め切ります)
 参加費 無料 / 交流会:1,000円
 主催 iF International Forum Design GmbH
 共催 クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町