━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Contents
・Events:地球環境をテーマにした竹村真一氏の連続講座「地球塾」を開催
・Design Hub:「日本のグラフィックデザイン2019」展開催中
・Annual:年鑑『Graphic Design in Japan 2019』発行
・Awards:「JAGDA新人賞展2019 赤沼夏希・岡崎智弘・小林一毅」大阪・熊本
・Events:「JAGDAつながりの展覧会 Part 3 フレフレハンカチ」参加募集
・Events:「JAGDA国際学生ポスターアワード2019」エントリー受付中
・Local Events:愛知、北海道、広島、長崎
・Overseas Events:「日本の伝統芸能ポスター」マカオ展
・Competitions:国際コンペティション(AIAP、台湾、One Club)
・Members:2019年度通常総会 終了報告
・Members:「入札による社会的不利益の事例」募集
・Map:DM同封発送のご案内
・Secretariat:JAGDAからのお知らせ一覧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■Events:地球環境をテーマにした竹村真一氏の連続講座「地球塾」を開催
 https://www.jagda.or.jp/information/jagda/3687

 「21世紀の社会を、20世紀の常識でデザインして良いのか?」 文化人類学者
 の竹村真一氏を講師に迎え、デザイナーやクリエイターを対象に、地球環境を
 テーマにした講座を月1回開催します。第1回の申込受付を開始しました。

 ▼地球塾 第1回
  テーマ:「地球」はなぜこういう星なのか?
  日 時:7/25(木)19:00-21:00
  会 場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
  定 員:100名(要申込・先着順)
  参加費:JAGDA会員・フレンドメンバー 1,000円
      (一般参加 大人2,000円、学生1,000円)
  申込み:上記URLよりPeatixサイトにてお申込みください

■Design Hub:「日本のグラフィックデザイン2019」展開催中
 https://designhub.jp/exhibitions/4915

 年鑑『Graphic Design in Japan 2019』掲載作品から約300点を実物とモニタで
 展示する年鑑作品展をデザインハブにて開催中です。また、会期中に第一線で
 活躍する多彩なゲストを迎え、トークイベントを2回、ギャラリーツアーを1回
 開催の予定です。詳細決定次第、上記ウェブサイトにてご案内します。

 ▼展覧会
  会 期:6/20(木)~8/7(水)
  会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ

■Annual:年鑑『Graphic Design in Japan 2019』発行
 https://www.jagda.or.jp/archive/pub/graphicdesigninjapan/2019.php

 通巻39冊目となる年鑑『Graphic Design in Japan 2019』を6/25に発行しました。
 昨年末の選考を経た秀作約600点(1,500図版)をカテゴリーごとに収録。「亀
 倉雄策賞」「JAGDA賞」「JAGDA新人賞」といったグラフィックデザインの
 顕彰を行う一方、照沼太佳子氏(東京タイプディレクターズクラブ事務局長)に
 よる巻頭言や、特集ページ「デザイナーの名刺 659枚」収録など、今年も資料性
 の高い1冊となりました。会員特価を設定していますので、ぜひご購入ください。

 ▼年鑑2019版要項
  仕 様:A4変型(天地280mm×210mm)/480p/ハードカバー/ケース入
  ブックデザイン:大原大次郎
  定 価:本体15,000円(税別)

 ▼特別価格(2019/9/13までの入金が対象)
  会員&サークル・サポートメンバー:13,500円(税込/送料サービス)
  スチューデントメンバー:8,400円(税込/送料サービス/ひとり1冊限り)
  6月上旬に発送した角2封筒に同封の郵便振替用紙にてご入金ください。

■Awards:「JAGDA新人賞展2019 赤沼夏希・岡崎智弘・小林一毅」大阪・熊本
 https://www.jagda.or.jp/information/jagda/3624

 これからのデザイン界を担う優秀な若手デザイナーに贈られる「JAGDA新人賞」。
 37回目となる今回は、赤沼夏希・岡崎智弘・小林一毅の3氏に決定しました。
 それぞれの受賞作品および近作を、ポスター・小型グラフィックを中心にご紹介
 します。皆様のお越しをお待ちしております。

 ▼大阪展
  会 期:7/9(火)~18(木)
  会 場:平和紙業 ペーパーボイス大阪
  トーク:7/8(月)受賞者3名+三木 健/モデレーター:細川誠明 *会期前に開催

 ▼熊本展
  会 期:7/30(火)~8/4(日)
  会 場:熊本県立美術館分館 展示室3
  トーク:8/3(土)受賞者3名

■Events:「JAGDAつながりの展覧会 Part 3 フレフレハンカチ」参加募集

 障害のあるアーティストとパラリンピアンを支援する「つながりの展覧会」。
 いよいよパラリンピックが開催される2020年に向けて、Part 3では、一辺に
 スティックを挿すことで応援フラッグとしても使える「フレフレハンカチ」を
 制作します。正会員の皆様は、6/26配信メール、または「JAGDA Map」同封
 で郵送された募集要項をご確認の上、ぜひご参加ください。

 ▼募集概要
  制作物 :ハンカチ(35cm角)
  参加資格:JAGDA正会員
  参加条件:自作「フレフレハンカチ」10枚の購入費の事前振込(計1万円)
  締切  :参加申込=8/22(木) 入稿データ=9/30(月)
  参加申込: https://forms.gle/sZwK6nwDCvnuCYm46

■Event:「JAGDA国際学生ポスターアワード2019」エントリー受付中
 https://jagda-gakusei.jp/

 学生を対象とした国際ポスターコンペティション「JAGDA国際学生ポスター
 アワード2019」。1点1,000円の応募料は、JAGDAスチューデントメンバーだと
 9点まで無料です。応募前にメンバー資格の有効期限を今一度ご確認ください。
 更新手続きが必要な方はお早めにお願いします。

 ▼コンペ概要
  募集作品:B1ポスター(テーマ「Line」)
  応募資格:2019年現在、高等学校、各種専修専門学校、大学、大学院に在籍
       している生徒・学生 *国籍・年齢不問、2019年3月卒業者も含む
  応募期間:5/1(水)~7/22(月)
  賞など :グランプリ、金、銀、銅、審査員特別賞、入選
  審査員 :一次……新村則人、居山浩二、草谷隆文、小杉幸一、関本明子
       二次・三次……佐藤 卓[審査員長]、色部義昭、森本千絵、八木義博、
       ジャンピン・ヘ、サンティ・ロウラチャウィ、ラルフ・シュライフォーゲル

■Local Events:愛知、北海道、広島、長崎

 ▼愛知:CREATOR who’s who Exhibition
  https://www.jagda.or.jp/information/event/3683
  7/9(火)~13(土)セントラル・アートギャラリー

 ▼北海道:JAGDA北海道ポスター展 20周年記念展
  http://www.jagda.or.jp/information/event/3692
  7/23(火)~28(日)ギャラリー大通美術館

 ▼広島:ヒロシマ平和ポスター展 “PIECES FOR PEACE 2019”
  http://www.jagda.or.jp/information/event/3693
  7/24(水)~31(水)旧日本銀行広島支店

 ▼長崎:NAGASAKI BEYOND
  http://www.jagda.or.jp/information/event/3694
  7/30(火)~8/4(日)長崎県美術館 県民ギャラリーA室

■Overseas Events:「日本の伝統芸能ポスター」マカオ展
 https://www.jagda.or.jp/information/jagda/3192

 JAGDAは2017年、UCLAと早稲田大学の共同研究「柳井イニシアティブ日本
 舞台芸術プログラム」を記念するポスターシリーズの編成に協力しました。
 同シリーズが、1981年に制作された「UCLA芸術学部アジア芸能夏期大学」
 ポスターシリーズと共に、マカオで展示中です。

 ▼概要
  会 期:6/18(火)~9/22(日)
  会 場:Tap Sac Gallery(「Art Macao 2019」における Japan Pavilion 内)
  内 容:1981年版ポスター12枚、2017年版ポスター11枚

■Competitions:国際コンペティション(AIAP、台湾、One Club)
 https://www.jagda.or.jp/information/compe/

 ▼Women in Design Award 2019
  イタリアコミュニケーションデザイン協会(AIAP)が2012年に開始した、
  女性対象のアワードです。隔年で開催され、海外からも出品を受付中。

  部 門:プロ、教育研究者、学生
  対 象:2015~19年の間に女性によって制作されたプロジェクト
  提出物:略歴・作品画像・作品説明を含む10ページ以内のPDF
  登録料:プロ=120ユーロ、教育研究者=100ユーロ、学生=30ユーロ
   賞 :各部門賞および功労賞
  締 切:7/15(月) *6/30(日)より延長
  主催者ウェブサイト: https://www.aiap-awda.com/

 ▼2019 Taiwan International Graphic Design Award(JAGDA協力)
  部 門:ポスター、CI(2017年6月以降に制作された作品)
  締 切:7/15(月)オンライン申込
  審査員:新村則人ほか
  要項和訳: https://www.tigda.org.tw/rwden/download.aspx

 ▼Next Creative Leaders 2019
  One Showの主催者The One Club For Creativityによる、女性リーダー育成事業です。

  対 象:女性のコピーライター、アートディレクター、クリエイティブディレクター
  提出物:ポートフォリオ(4~6作品、画像と英文の作品説明をオンライン登録)
  登録料:無料
   賞 :11月シカゴ開催「3% Conference」登壇など 
  締 切:8/9(金)
  主催者ウェブサイト: http://nextcreativeleaders.com/

■Members:2019年度通常総会 終了報告

 6/28(金)に日比谷図書文化館ほかにて開催された2019年度第36回通常総会
 およびJAGDA各賞授賞式、交流会は、盛況のうちに終了しました。

 ▼2019年度第36回通常総会
  出席者:1,522名(出席139名/書面表決状1,022名/委任状361名)
  定足数:1,499名(構成員2,996名)
  議 事:すべての議案が賛成多数により可決されました。

■Members:「入札による社会的不利益の事例」募集

 JAGDAが加盟する「知的生産者の公共調達に法整備連絡協議会」では、建築
 やデザインといった知的生産分野における価格競争の排除に向けて活動してい
 ます。その一環として、「官公庁の価格競争発注(入札)によって一般社会に
 不利益となった事例」を集めています。事例をご存知の方は、創作保全委員会
 (chizai@jagda.or.jp)までお知らせください。

■Map:DM同封発送のご案内

 偶数月末発行・発送のニュースレター「JAGDA Map」には、展覧会や作品集等
 のチラシやポストカードを同封することができます。会員間の告知機会として
 ぜひご利用ください。詳細お問合せは事務局まで(pr@jagda.or.jp)。

 ▼概要
  形 態:角2封筒に封入できるもの
  発送先:正会員…約3,000通、賛助会員…約80通、フレンドメンバー…約200通
      ブロックを選択しての発送も可
  料 金:1通15円(正会員価格)/65円(賛助会員価格)

  *次回「JAGDA Map」9-10月号での同封(8月末発送)は、8/9(金)までに
   お申込みください。