■Design Hub:年鑑2019展/ギャラリーツアーとトークイベント参加者募集中
 https://designhub.jp/exhibitions/4915

 年鑑『Graphic Design in Japan 2019』掲載作品から約300点を実物とモニタで
 展示する年鑑作品展をデザインハブにて開催中です。ギャラリーツアーとトーク
 イベントの詳細が決定しました。ぜひご参加ください。

 ▼展覧会
  会 期:6/20(木)~8/7(水)
  会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ

 ▼ギャラリーツアー
  日 時:7月18日(木)8:00-9:30
  講 師:工藤”ワビ”良平(JAGDA年鑑委員)
  参加費:500円(軽食付き)
  定 員:30名(申込先着順)
  申込み:上記URLよりPeatixサイトにてお申込みください

 ▼トークイベント
  【トーク-1】
  日 時:7/28(日)11:00-12:30
  ゲスト:川島蓉子(伊藤忠ファッションシステム/ifs未来研究所所長)
      廣村正彰(JAGDA会員)
  進 行:柿木原政広(JAGDA年鑑委員長)

  【トーク-2】
  日 時:8/1(木)19:00-20:30
  ゲスト:照沼太佳子(東京TDC事務局長/年鑑19巻頭言執筆者)
      菊地敦己(JAGDA会員)
  聞き手:大原大次郎(JAGDA年鑑委員/年鑑19ブックデザイン担当者)

  参加費:JAGDA会員・フレンドメンバー 無料、賛助会員は1社2名まで無料
      (一般参加 1,000円)
  定 員:各回80名(申込先着順)
  申込み:上記URLよりPeatixサイトにてお申込みください

■Annual:年鑑『Graphic Design in Japan 2019』発行
 https://www.jagda.or.jp/archive/pub/graphicdesigninjapan/2019.php

 6/25に年鑑2019版を発行しました。巻頭に掲載している亀倉雄策賞は、JAGDA
 初代会長を務めた故・亀倉雄策氏の功績を称え、遺族の寄付により1999年に設立。
 その運営はJAGDAに委託され、毎年、年鑑出品作品の中から年齢やキャリアを問
 わず最も輝いている作品とその制作者に贈られます。21回目となる今回は、色部
 義昭氏による地下鉄のCI計画「Osaka Metro」が受賞。開催中の年鑑展でもモー
 ションロゴや展開例の現物をご覧いただけます。

 ▼年鑑2019版要項
  仕 様:A4変型(天地280mm×210mm)/480p/ハードカバー/ケース入
  ブックデザイン:大原大次郎
  定 価:本体15,000円(税別)

 ▼特別価格(2019/9/13までの入金が対象)
  会員&サークル・サポートメンバー:13,500円(税込/送料サービス)
  スチューデントメンバー:8,400円(税込/送料サービス/ひとり1冊限り)
  6月上旬に発送した角2封筒に同封の郵便振替用紙にてご入金ください。

■Events:地球環境をテーマにした竹村真一氏の連続講座「地球塾」
 https://www.jagda.or.jp/information/jagda/3687

 「21世紀の社会を、20世紀の常識でデザインして良いのか?」 文化人類学者
 の竹村真一氏を講師に迎え、デザイナーやクリエイターを対象に、地球環境を
 テーマにした講座を月1回開催します。第1回の申込受付中です。

 ▼地球塾 第1回
  テーマ:「地球」はなぜこういう星なのか?
  日 時:7/25(木)19:00-21:00
  会 場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
  参加費:JAGDA会員・フレンドメンバー 1,000円
      (一般参加 大人2,000円、学生1,000円)
  定 員:100名(申込先着順)
  申込み:上記URLよりPeatixサイトにてお申込みください

■Awards:「JAGDA新人賞展2019 赤沼夏希・岡崎智弘・小林一毅」熊本
 https://www.jagda.or.jp/information/jagda/3624

 これからのデザイン界を担う優秀な若手デザイナーに贈られる「JAGDA新人賞」。
 37回目となる今回は、赤沼夏希・岡崎智弘・小林一毅の3氏に決定しました。
 それぞれの受賞作品および近作を、ポスター・小型グラフィックを中心にご紹介
 します。皆様のお越しをお待ちしております。

 ▼熊本展
  会 期:7/30(火)~8/4(日)
  会 場:熊本県立美術館分館 展示室3
  トーク:8/3(土)受賞者3名

■Events:「つながりの展覧会」Part 3 参加募集、Part 1-2 全国巡回

 障害のあるアーティストとパラリンピアンを支援する「つながりの展覧会」。
 いよいよパラリンピックが開催される2020年に向けて、Part 3では、一辺に
 スティックを挿すことで応援フラッグとしても使える「フレフレハンカチ」を
 制作します。正会員の皆様は、6/26配信メール、または「JAGDA Map」同封
 で郵送された募集要項をご確認の上、ぜひご参加ください。

 ▼Part 3「フレフレハンカチ」募集概要
  制作物 :ハンカチ(35cm角)
  参加資格:JAGDA正会員
  参加条件:自作「フレフレハンカチ」10枚の購入費の事前振込(計1万円)
  締切  :参加申込=8/22(木) 入稿データ=9/30(月)
  参加申込: https://forms.gle/sZwK6nwDCvnuCYm46

 ▼Part 1「マスキングテープ」+Part 2「タンブラー」展示販売
  https://www.jagda.or.jp/information/jagda/3307
  https://www.jagda.or.jp/information/jagda/3565

  7/20(土)~8/4(日)たんぼぼの家「福祉をかえる「アート化」セミナー2019」内(奈良)
  7/22(月)~8/2(金)Good Job!センター香芝(奈良)
  8/4(日)奈良県文化会館国際ホール「第44回わたぼうし音楽祭」ロビー
  8/6(火)~18(日)東北電力グリーンプラザ アクアホール(宮城)

 ▼Part 2「タンブラー」ラジオ放送のお知らせ
  http://www2.ybs.jp/lighthouse/

  7/28(日)7:45-8:00 山梨放送 YBSラジオ「ラジオライトハウス」

  視覚に障がいを持つ方への生活情報などをお届けするラジオ番組。
  福島治展覧会委員長が、JAGDAの取り組みをご紹介します。

■Event:「JAGDA国際学生ポスターアワード2019」まもなく締切
 https://jagda-gakusei.jp/

 学生を対象とした国際ポスターコンペティション「JAGDA国際学生ポスター
 アワード2019」。応募締切は7/22の24時です。締切間際は作品登録と応募料の
 支払いでサイトへのアクセスが集中することが予想されます。スチューデント
 メンバークーポンの申請を含め、早めのお手続きをお願いします。

 ▼コンペ概要
  募集作品:B1ポスター(テーマ「Line」)
  応募資格:2019年現在、高等学校、各種専修専門学校、大学、大学院に在籍
       している生徒・学生 *国籍・年齢不問、2019年3月卒業者も含む
  応募期間:5/1(水)~7/22(月)
  賞など :グランプリ、金、銀、銅、審査員特別賞、入選
  審査員 :一次……新村則人、居山浩二、草谷隆文、小杉幸一、関本明子
       二次・三次……佐藤 卓[審査員長]、色部義昭、森本千絵、八木義博、
       ジャンピン・ヘ、サンティ・ロウラチャウィ、ラルフ・シュライフォーゲル

■Local Events:北海道、広島、長崎、長野、沖縄

 ▼北海道:JAGDA北海道ポスター展 20周年記念展
  https://www.jagda.or.jp/information/event/3692
  7/23(火)~28(日)ギャラリー大通美術館

 ▼広島:ヒロシマ平和ポスター展 “PIECES FOR PEACE 2019”
  https://www.jagda.or.jp/information/event/3693
  7/24(水)~31(水)旧日本銀行広島支店

 ▼長崎:NAGASAKI BEYOND
  https://www.jagda.or.jp/information/event/3694
  7/30(火)~8/4(日)長崎県美術館 県民ギャラリーA室

 ▼長野:山の日ポスター展2019
  https://www.jagda.or.jp/information/event/3695
  8/3(土)~18(日)

 ▼沖縄:JAGDA沖縄 グラフィックデザイン展「たのしいデザイン 2019」
  https://www.jagda.or.jp/information/event/3689
  8/6(火)~12(月)沖縄県立博物館・美術館 県民ギャラリー2・3

■Design Hub:「東京ミッドタウン・デザインハブ・キッズウィーク2019」
 https://designhub.jp/exhibitions/5122/

 デザインハブで毎夏恒例の、デザインやものづくりをテーマにしたこども向け
 のワークショップ。ほかでは体験できないオリジナルプログラムが満載です。

 ▼概要
  期 間:8/3(土)~11(日)
  会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ
  申込み:デザインハブ公式サイトにて受付中

 ▼主なプログラム
  「Box Art【虫がよろこぶ宝箱づくり】」
  日 時:8/8(火)10:00-12:00、14:00-16:00
  対 象:小学生以上 (保護者同伴)/参加無料
  実施主体:アサコラキッズアトリエ+RE-MAKES

  「素材とあそぶ ~みて!さわって!「心地よさ」をみつけよう~」
  日 時:8/9(金)13:00-16:00
  対 象:小学生/1人500円
  実施主体:武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科研究室+OGチーム

■Competitions:国際コンペティション(One Club)
 https://www.jagda.or.jp/information/compe/

 ▼Next Creative Leaders 2019
  One Showの主催者The One Club For Creativityによる、女性リーダー育成事業です。

  対 象:女性のコピーライター、アートディレクター、クリエイティブディレクター
  提出物:ポートフォリオ(4~6作品、画像と英文の作品説明をオンライン登録)
  登録料:無料
   賞 :11月シカゴ開催「3% Conference」登壇など 
  締 切:8/9(金)
  主催者ウェブサイト: http://nextcreativeleaders.com/

■Members:「入札に関するアンケート」にご協力ください

 JAGDA創作保全委員会では、正会員を対象に「入札に関するアンケート」を
 実施します。価格競争入札によって一般社会に不利益となった事例など、入札
 に関する情報収集にご協力ください。

 ▼概要
  調査表題:入札に関するアンケート
  調査方法:インターネット調査(選択式と自由記述式)
  調査対象:JAGDA正会員
  調査期間:7/17(水)~8/2(金)
  質問数 :8問(選択式5問/自由記述式3問)

 ▼回答は下記URLから
  https://questant.jp/q/0084RMOB

■Map:DM同封発送のご案内

 偶数月末発行・発送のニュースレター「JAGDA Map」には、展覧会や作品集等
 のチラシやポストカードを同封することができます。会員間の告知機会として
 ぜひご利用ください。詳細お問合せは事務局まで(pr@jagda.or.jp)。

 ▼概要
  形 態:角2封筒に封入できるもの
  発送先:正会員…約3,000通、賛助会員…約80通、フレンドメンバー…約200通
      ブロックを選択しての発送も可
  料 金:1通15円(正会員価格)/65円(賛助会員価格)

  *次回「JAGDA Map」9-10月号での同封(8月末発送)は、8/9(金)までに
   お申込みください。