リバース

台北で行うデザインのビジネスショー「台湾文博会」


台湾随一の規模を誇る、デザインのトレードショー
「台湾文博会 2019(Creative Expo Taiwan 2019)」出展募集中

台湾文博会は、文化部(文化庁相当)主催、財団法人台湾デザインセンター
運営のもと、台湾随一の「デザインのビジネスショー」「クリエイティブ産業
の万国博覧会」 という位置づけで開催することとなりました。

台北の人気スポットを会場として展示を実施し、数多いショップとも連携
しながら、台北をデザイン一色で盛り上げる

シティワイドな一大イベント。昨年、来場者数は30万人を上回りました。

本展示会は、中国はじめ、アジア圏の多くの国や地域から出展はありました。
また、バイヤー誘致支援にも注力し、現地バイヤーのみならず、海外からも
多くのバイヤーは訪れました。
中華圏の商材を効率よく探せる場でありながら、
多くの地域のバイヤーとは商談できる、大変よい機会となりますので、
日本企業や団体のみなさまのご出展をお待ちいたします。

台湾文博会2019開催概要:

■開催期間:2019年4月24日(水)~4月28日(日)
 4月24日~25日 10:00~18:00:バイヤーズデー
 4月26日~27日 10:00~18:00:バイヤー、一般の方とも入場可能
 4月28日 10:00~17:00: バイヤー、一般の方とも入場可能
 ※搬入:4月21日~23日(両会場は異なる)  
  搬出:4月28日17:00以降~4月29日

■出展カテゴリー:
□会場:松山クリエイティブパーク(日本時代タバコ工場跡地)
 住所:台北市光復南路133号/展示スペース:9,000平米
 対象:《家具、インテリアグッズ》《文房具、ギフト》《食器関連》
    《ファッション アイテム》《デザインサービス》《工芸》
□会場:花博ドーム
 住所:台北市玉門街1号/展示スペース:6,000平米
 対象:《キャラクター》《映像出版》《アート》《ライセンシング》
    《前述した関連商 品またはサービス》

■小間規格及び出展料(1小間につき):
□スペース渡し:正規価格 960USD 6小間以上の申込 660USD
□スタンダードブース:正規価格 1,260USD、※1小間=3m×2m  

■オフィシャルサイト:
 https://creativexpo.tw

■募集要項
 添付資料ご参照ください

■2018年開催実績(2018/4/18~4/22):
 ◎参画国や地域 23 
 ◎イベント数 250
 ◎出展企業 559  
 ◎来場者数 30万人

【本件に関するお問い合わせ先】
 企業名:財団法人台湾デザインセンター 日本窓口
 担当者名:Ms. Tracey Tsuei(崔慈芳)
 TEL:+886-2-27458199
 Email:tracey_tsuei@tdc.org.tw
 FB:https://www.facebook.com/taiwan.design.center.japan/

関西ネットワークシステム(KNS) 第63回定例会 in 大阪経済大学

きになるイベント下記引用

--------------------------------
 第63回定例会 in 大阪経済大学 2018/12/15開催 
--------------------------------
 関西ネットワークシステム(KNS)では、「産学官民連携はコミュニ
ケーションからはじまる」をテーマに、年4回開催する定例会をはじめ、
研究会活動、ミニ井戸端会議など、約16年の間に950回に達する活発な
活動を行い、様々な形で産学官民メンバーの交流を深めてきています。
 今回は、大阪経済大学と共催で盛大に開催したいと思います。
 主催者挨拶、活動紹介に続き、基調講演では同大学教授で、元博報堂
のコピーライターでもあり、アリナミンドリンクのCM等数々の広告メデ
ィア作品に取り組まれてきた弦間一雄氏に、「広告は社会を変えたりな
んかしなくてもいい」をテーマにお話しいただきます。
 その後は、KNS定例会恒例の産学官民メンバー70組による大規模プレ
ゼンテーション大会を開催。全国各地から多種多様な分野に所属する
産学官民メンバーが集結し、各々の活動等を報告します。
 そして、本番の交流会では、「K=必ず、N=飲んで、S=騒ぐ会」の異名
にふさわしく、参加者全員で大いに異分野交流を楽しみたいと思います。
 異分野同士が互いにフラットな関係でコミュニケーションを深めるこ
とで、普段とは違った新たな出会いが生まれるものと期待しています。
 メンバーの有無にかかわらず、どなたでも参加いただけますので、
ご関心ある方はぜひご来場下さい!!

■日時:2018年12月15日(土)13:30 – 20:00
■場所:大阪経済大学 D館
     全体会:3階 D33番教室
     プレゼン大会:4階 D41-45の5室を利用
     交流会:8階「80周年記念ホール」
    大阪市東淀川区大隅2-2-8
    http://www.osaka-ue.ac.jp/profile/access/areamap/index.html
    ・阪急京都線「上新庄」駅、徒歩約15分
    ・地下鉄今里筋線「瑞光四丁目」駅、徒歩約2分
    ・大阪シティバス「大阪経大前」「大経大正門」下車すぐ
■内容・スケジュール
  13:00 受付
  13:30 開会、挨拶
  13:40 活動紹介
      田中美也子氏 大阪経済大学 広報課 課長 
      大阪経済大学体育会チアリーダー部
      「大阪経済大学の活動紹介」
      神崎 英徳氏 KNS世話人/株式会社PRリンク
      「関西ネットワークシステム(KNS)の活動紹介」
  14:10 基調講演
      弦間 一雄氏 大阪経済大学人間科学部教授 / コピーライター
      「広告は社会を変えたりなんかしなくてもいい」
      【概要】
       市場競争のツールから社会変革のドライブへ。
       広告は生き残りをかけて、その役割を変えようとしている。
       世界の最大の広告フェスティバルであるカンヌライオンズでも
       多くの部門の審査会場で「ソーシャル・グッド」や
       「チェンジ・フォア・ベター」などといった言葉が
       審査基準として謳われている。
       しかし本当にそうなのだろうか。世界中の視聴者・消費者は
       そんなことを広告に求めているのだろうか。
       クリエイティブは人同士が知識や感情を
       共有・共感する瞬間の気持ちよさを作り出すために
       存在している。
       そうしたクリエイティブのベースの1つに
       「発想のためのレトリック」がある。
       確かにメディア環境の変化にシンクロするように
       消費行動のプロセスも変化し、
       販売促進のためのクリエイティブは再考される必要はある。
       しかし、その受容過程で暗黙知が形式知になる瞬間に
       生み出される知的な感情的な快楽を
       多くの人に提供することが
       広告の最大の役割であることに変わりはない。
       本講演では「発想のためのレトリック」を紹介しながら、
       暗黙知が形式知になる瞬間を参加者の方々と共有していきたい。
  15:00 休憩
  15:20 プレゼン大会
       5教室 × 14組 計70組(予定)
      プレゼンターの詳細は下記サイト参照
      http://www.kns.gr.jp/schedule/1928.html
  17:50 終了
  18:00 交流会
  20:00 終了
  20:30 上新庄周辺にて二次会(費用別途)を開催(終了予定22:30頃)

■参加費:1,000円(交流会参加の場合は4,000円)
■主催:関西ネットワークシステム
■共催:大阪経済大学
■参加申込み:下記フォームより12/7(金)までにお申し込み下さい。
       http://www.kns.gr.jp/schedule/1928.html

IT導入補助金 第三次公募受付延長12月18日まで

IT導入補助金 第三次公募受付延長12月18日まで延長されるようです。

個人事業者 中小企業の方々が対象にになりますので

ぜひご活用くださいませ

補助金の対象かどうかはご連絡いただければ
個別に対応させていただきます

RE:BIRTH INC 

〒541-0053大阪府大阪市中央区本町4丁目7-7 ASUKA bldg.304
Voice :06-6484-5434 Fax:06-6484-5435
E-mail info@rebirth-ad.com

 第63回定例会 in 大阪経済大学関西ネットワークシステム(KNS)では、「産学官民連携はコミュニ ケーションからはじまる」

気になるイベント

下記引用

--------------------------------
 第63回定例会 in 大阪経済大学 2018/12/15開催 
--------------------------------
 関西ネットワークシステム(KNS)では、「産学官民連携はコミュニ
ケーションからはじまる」をテーマに、年4回開催する定例会をはじめ、
研究会活動、ミニ井戸端会議など、約16年の間に950回に達する活発な
活動を行い、様々な形で産学官民メンバーの交流を深めてきています。
 今回は、大阪経済大学と共催で盛大に開催したいと思います。
 主催者挨拶、活動紹介に続き、基調講演では同大学教授で、元博報堂
のコピーライターでもあり、アリナミンドリンクのCM等数々の広告メデ
ィア作品に取り組まれてきた弦間一雄氏に、「広告は社会を変えたりな
んかしなくてもいい」をテーマにお話しいただきます。
 その後は、KNS定例会恒例の産学官民メンバー70組による大規模プレ
ゼンテーション大会を開催。全国各地から多種多様な分野に所属する
産学官民メンバーが集結し、各々の活動等を報告します。
 そして、本番の交流会では、「K=必ず、N=飲んで、S=騒ぐ会」の異名
にふさわしく、参加者全員で大いに異分野交流を楽しみたいと思います。
 異分野同士が互いにフラットな関係でコミュニケーションを深めるこ
とで、普段とは違った新たな出会いが生まれるものと期待しています。
 メンバーの有無にかかわらず、どなたでも参加いただけますので、
ご関心ある方はぜひご来場下さい!!

■日時:2018年12月15日(土)13:30 – 20:00
■場所:大阪経済大学 D館
     全体会:3階 D33番教室
     プレゼン大会:4階 D41-45の5室を利用
     交流会:8階「80周年記念ホール」
    大阪市東淀川区大隅2-2-8
    http://www.osaka-ue.ac.jp/profile/access/areamap/index.html
    ・阪急京都線「上新庄」駅、徒歩約15分
    ・地下鉄今里筋線「瑞光四丁目」駅、徒歩約2分
    ・大阪シティバス「大阪経大前」「大経大正門」下車すぐ
■内容・スケジュール
  13:00 受付
  13:30 開会、挨拶
  13:40 活動紹介
      田中美也子氏 大阪経済大学 広報課 課長 
      大阪経済大学体育会チアリーダー部
      「大阪経済大学の活動紹介」
      神崎 英徳氏 KNS世話人/株式会社PRリンク
      「関西ネットワークシステム(KNS)の活動紹介」
  14:10 基調講演
      弦間 一雄氏 大阪経済大学人間科学部教授 / コピーライター
      「広告は社会を変えたりなんかしなくてもいい」
      【概要】
       市場競争のツールから社会変革のドライブへ。
       広告は生き残りをかけて、その役割を変えようとしている。
       世界の最大の広告フェスティバルであるカンヌライオンズでも
       多くの部門の審査会場で「ソーシャル・グッド」や
       「チェンジ・フォア・ベター」などといった言葉が
       審査基準として謳われている。
       しかし本当にそうなのだろうか。世界中の視聴者・消費者は
       そんなことを広告に求めているのだろうか。
       クリエイティブは人同士が知識や感情を
       共有・共感する瞬間の気持ちよさを作り出すために
       存在している。
       そうしたクリエイティブのベースの1つに
       「発想のためのレトリック」がある。
       確かにメディア環境の変化にシンクロするように
       消費行動のプロセスも変化し、
       販売促進のためのクリエイティブは再考される必要はある。
       しかし、その受容過程で暗黙知が形式知になる瞬間に
       生み出される知的な感情的な快楽を
       多くの人に提供することが
       広告の最大の役割であることに変わりはない。
       本講演では「発想のためのレトリック」を紹介しながら、
       暗黙知が形式知になる瞬間を参加者の方々と共有していきたい。
  15:00 休憩
  15:20 プレゼン大会
       5教室 × 14組 計70組(予定)
      プレゼンターの詳細は下記サイト参照
      http://www.kns.gr.jp/schedule/1928.html
  17:50 終了
  18:00 交流会
  20:00 終了
  20:30 上新庄周辺にて二次会(費用別途)を開催(終了予定22:30頃)

台湾随一の規模を誇る、デザインのトレードショー 「台湾文博会 2019(Creative Expo Taiwan 2019)」

気になるイベント情報

下記引用

台湾随一の規模を誇る、デザインのトレードショー
「台湾文博会 2019(Creative Expo Taiwan 2019)」出展募集中

台湾文博会は、文化部(文化庁相当)主催、財団法人台湾デザインセンター
運営のもと、台湾随一の「デザインのビジネスショー」「クリエイティブ産業
の万国博覧会」 という位置づけで開催することとなりました。

台北の人気スポットを会場として展示を実施し、数多いショップとも連携
しながら、台北をデザイン一色で盛り上げる

シティワイドな一大イベント。昨年、来場者数は30万人を上回りました。

本展示会は、中国はじめ、アジア圏の多くの国や地域から出展はありました。
また、バイヤー誘致支援にも注力し、現地バイヤーのみならず、海外からも
多くのバイヤーは訪れました。
中華圏の商材を効率よく探せる場でありながら、
多くの地域のバイヤーとは商談できる、大変よい機会となりますので、
日本企業や団体のみなさまのご出展をお待ちいたします。

台湾文博会2019開催概要:

■開催期間:2019年4月24日(水)〜4月28日(日)
 4月24日〜25日 10:00〜18:00:バイヤーズデー
 4月26日〜27日 10:00〜18:00:バイヤー、一般の方とも入場可能
 4月28日 10:00〜17:00: バイヤー、一般の方とも入場可能
 ※搬入:4月21日〜23日(両会場は異なる)  
  搬出:4月28日17:00以降〜4月29日

■出展カテゴリー:
□会場:松山クリエイティブパーク(日本時代タバコ工場跡地)
 住所:台北市光復南路133号/展示スペース:9,000平米
 対象:《家具、インテリアグッズ》《文房具、ギフト》《食器関連》
    《ファッション アイテム》《デザインサービス》《工芸》
□会場:花博ドーム
 住所:台北市玉門街1号/展示スペース:6,000平米
 対象:《キャラクター》《映像出版》《アート》《ライセンシング》
    《前述した関連商 品またはサービス》

■小間規格及び出展料(1小間につき):
□スペース渡し:正規価格 960USD 6小間以上の申込 660USD
□スタンダードブース:正規価格 1,260USD、※1小間=3m×2m  

■オフィシャルサイト:
 https://creativexpo.tw

■2018年開催実績(2018/4/18〜4/22):
 ◎参画国や地域 23 
 ◎イベント数 250
 ◎出展企業 559  
 ◎来場者数 30万人

JIDA 連続知財学習会3【 商 標 】検索 ワークショップ 入門編

気になるイベント、セミナー

下記引用

 

───────────────────────────────────────
JIDA 連続知財学習会3【 商 標 】検索 ワークショップ 入門編
~入門編から応用編まで計6回の学習会をシリーズで開催します~
http://www.kansai.jida.or.jp/info/74
───────────────────────────────────────

せっかく商品名やブランド名、エンブレムやロゴなどを考え出しても、既に他⼈が考えたものだったら︖
そんなリスクを回避したり、登録されていない事を確認して⾃⾝が登録するために使⽤する・・・
今回は【商標】について学習と練習を⾏い、皆さんのお仕事にお役⽴てください。
Webの特許情報プラットフォーム【J-PlatPat】を使用して具体的に学習します。

【対象者】商品・ブランドの企画、開発、運営に携わるご担当者さま
【講 師】大澤 真一氏 (一般社団法人 大阪発明協会/知財支援アドバイザー)
【開催日】2018年10月19日(金) 19:00~21:00
【会 場】大阪・梅田 グランフロント大阪 北館7Fナレッジサロン
※当日、入口カウンターにてお申し出ください
【ご持参】ノートPCやタブレット(Wi-Fi接続可能な端末)
【会 費】1,000円(資料代)
【定 員】先着25名
【申 込】イベント名、お名前、会社名(部署)、TEL、Emailをご記入いただき、
「JIDA関西ブロック事務局」 までご連絡ください。
jida-ka@jida.or.jp FAX:06-6615-5573
【主 催】公益社団法人 日本インダストリアルデザイナー協会 関西ブロック 職能委員会
【協 力】一般社団法人 大阪発明協会

 

映画テレビ技術フェア in 関西 2018

気になるイベント、セミナー情報

下記引用

 

関西テレビアトリウムとメビック扇町で開催する
「映画テレビ技術フェア in 関西 2018」
(主催:一般社団法人日本映画テレビ技術協会、共催:メビック扇町)では、
12月5日(水)午後から、池井戸潤さんのベストセラー小説を映画化し、
長瀬智也さん主演で全国上映された「空飛ぶタイヤ」の本木克英監督にお越し頂き、
セミナーを開催します。
http://soratobu-movie.jp/

セミナーでは、コメディ作品が多い中で、
今回本木監督が社会派作品に取組まれたその思いや、
本木ワールドに潜む心に響く映画の魅力などについてお話いただきます。

セミナー終了後には、本木監督を囲んで交流会「Mebic Talk-in」を開催。
本木監督と直接お話しができる機会となりますので、
映像制作に取り組まれているクリエイターの皆さんはもとより、
映画にご関心のある方はぜひこの機会にメビックにお越し下さい。

【詳細・参加申込み
− セミナーと交流会は別々の申込みとなりますのでご注意下さい!!】
■本木監督トークセミナー
→ 一般社団法人日本映画テレビ技術協会WEBサイトへ
http://www.mpte.jp/outline/branch/osaka/in2018.html
■交流会「Mebic Talk-in」
→ メビックWEBサイトへ
https://www.mebic.com/event/7030.html

【参考】
「空飛ぶタイヤ」についての本木監督のインタビュー記事を見つけましたので
リンク先をご紹介しますね。
https://fanfunfukuoka.com/people/127462/

モデルルームを借りて撮影 ABCホーム キッチン用品

キッチン用品のメーカー様のパンフレットの制作中の案件で今回はキッチンスタジオをかりずにモデルハウスを借りて、撮影をさせていただいております。パンフレットになるのが楽しみです。

デザインといっても、ソフトを使ったデザインだけではなく、カメラマンの手配や小道具の手配、コピーライティングや企画・構成などから携わり一つのツールを制作させていただいております。

 

 

mini r60 クロスオーバー フリップダウンモニター ALPINE

mini r60 クロスオーバーにフリップダウンモニターをつけてもらいました。

国産車とは違い、取り付けキットはなく、オリジナルで作成してもらいました。

フリップダウンモニターと汎用キットはアマゾンで購入。

 

ALPINE(アルパイン) 10.1型LED WSVGA液晶リアビジョン シルバー RSA10S-R-S https://www.amazon.co.jp/dp/B01FGI7GK2/ref=cm_sw_r_cp_apip_oxOHgeqgXfEhV

アルパイン(ALPINE) 10.1/10.2型汎用 リアビジョン取付けキット KTX-R3000U https://www.amazon.co.jp/dp/B00QYOHGSK/ref=cm_sw_r_cp_apip_iHZ8uaPDbbxW2

 

クロスオーバーは室内灯の位置がフラットではないので、取り付けキットを削って形を合わせるのが大変だそうです。

仕上がりはこちら

取り付けは大阪府堺市のテイクワンさんに依頼をしました。
販売だけではなく自社ガレージもありこういったオーダーにも対応してくれるようです。

 

車買取・販売店舗〒593-8316 大阪府堺市西区山田4丁738-1TEL : 072-350-7417
自社工場ガレージ 大阪府堺市南区稲葉3-1548-1-8/TEL : 072-220-6605
http://www.take-one-sakai.com