リバース

IT導入補助金2次申請に向けての採択ポイン徹底解説!のご案内

貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
さて、6月26日に1次A類型の採択発表がありました。公開されてい
る採択企業は3756社でした。採択率は公開されていませんが、独自
集計によると採択率は40%前後と推測しています。昨年度と比べると
大きく採択率が低下していると考えられます。

また、7月17日から2次公募が始まりますが、補助金申請の場合、通
常は後になるほど(2次になるほど)採択率が落ちる傾向があります。
その為、より適切な事業計画を作成しないと採択されないでしょう。
そこで、特に2次公募に申請を予定されているIT導入支援事業者の
方向けに、採択される可能性が高まる事業計画の作成法を、徹底解
説する研修会を開催いたします。さらに、IT導入支援事業者の方に
有益な最新情報等もお知らせしますので、ぜひこの機会にご参加く
ださい。

尚、本研修会の内容を基に、講師が申請支援した1次A類型は、全て
採択されました。

【講座名】
~IT導入補助支援事業向け~
2次申請に向けての採択ポイン徹底解説研修会
2016年からIT導入支援事業者述べ1000人が受講した超人気講座です。

【講座内容】
(1)19年度IT導入補助金の概要
(2)補助金の特性と採択スキーム
(3)【重要】今年度の審査3つのポイント
(4)加点項目と内容
(5)評価されるITツールとは何か
(6)ローカルベンチマークを利用した事業計画作成法
(7)【重要】生産性向上の意義に沿った数値計画作成ポイント
(8)【重要】業種別の事業課題と生産性向上の整合性確認法
(9)【重要】業種別の事業課題とITツールのマッチング法
   小売業、サービス業、製造業、その他
(10)【重要】評価される5カ年の数値計画と独自指標の設定方法
(11)事業計画作成演習(事例を使い課題とITツールのマッチング法を体験します)

【受講者の声】*********************************************

・3年連続で受けています。おかげ様で今のところ採択率100%です。ありがとうございま
した。
・最新の情報までカバーされており、受講してよかった。
・非常にわかりやすく、他の社員にも聞かせたい。
・詳しいテキストで、後でも見直せるので、とても助かります。
・演習がすごくインプットに役立ちました。
・今回初めて”支援事業者”になっていて仕組みを理解できていなかったので、非常に勉
強になりました。
・細かくご説明いただき、また資料も多く大変助かりました。
・ポイントがわかってとてもよかった!則実践に役に立つことばかりでした。
・具体的な事例を交えての内容、今後の申請イメージができました!
・IT導入補助金研修会は2回目の参加でしたが、とても満足でした。ありがとうございました。
・とてもよく理解できました。事前にこれだけの資料を頂けてありがたいです。
・実務、実績を背景にされた講義で、とても分かり易かったです。
・テキストは、ポイントが整理され、重要度も明示されていて良かった。
・昨年はこの研修会のおかげで30件採択されました。ありがとうございました。

*********************************************【受講者の声】

【講座日程】
■仙台■
7月8日(月)
■博多■
7月10日(水)
■東京■
7月03日(水)、7月19日(金)
■京都■
7月05日(金)、7月12日(金)、7月26日(金)

時間:13:00~17:00(時間は共通)

上記のお申込み・詳細はこちら(事前申込制)
https://www.itc.or.jp/foritc/seminar/it-hojo.html

ご検討いただき、お申込みの程お願いいたします。

JAGDA「つながりの展覧会 Part 3 フレフレハンカチ」参加募集のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「JAGDAつながりの展覧会 Part 3 フレフレハンカチ」参加募集
                             展覧会委員会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*本メールは、JAGDA正会員にお送りしています。

古川俊一 様

JAGDA展覧会委員会では、来年夏のパラリンピック日本開催に向けて、
障害のあるアーティストの作品を使い、一辺にスティックを挿すことで
応援フラッグとしても使える「フレフレハンカチ」を制作し、展示・チャリティ販売します。

Part 1 マスキングテープ https://www.jagda.or.jp/information/jagda/3307
Part 2 タンブラー https://www.jagda.or.jp/information/jagda/3565
に続く、「つながりの展覧会」第3弾の企画です。

近日中に郵送で届く募集要項(「JAGDA Map」に同封)および添付PDFをご参照の上、
参加希望の方は、申込画面より【8/22(木)】までにお申し込みください。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

▼参加申込はこちらから
https://forms.gle/sZwK6nwDCvnuCYm46

▼企画概要
テーマ :障害のあるアーティストとパラリンピアンを応援するコラポレーション・チャリティー展
制作物 :ハンカチ(35cm角)
参加資格:JAGDA正会員
参加条件:自作「フレフレハンカチ」10枚の購入費の事前振込(計1万円)
参加定員:なし(1人1点まで)
締切  :参加申込=8月22日(木) 入稿データ=9月30日(月)

▼展覧会概要
東京展 :2020年1-2月 東京ミッドタウン・デザインハブ(東京・六本木)
他会場 :2020年4-9月 全国巡回

▼協力団体・企業
アーティストエージェンシー:エイブルアート・カンパニー http://www.ableartcom.jp/top.php
寄付先:一般社団法人日本パラリンピアンズ協会 https://www.paralympians.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)展覧会委員会
事務局担当:工藤・成沢
〒107-6205 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F
Tel 03-5770-7509 Fax 03-3479-7509 E-mail exh@jagda.or.jp
https://www.jagda.or.jp/

社会で役立つ! 短歌の活用法 クリエイティブサロン

【社会で役立つ! 短歌の活用法】というテーマのお話をさせていただくことになりました。

参加無料です!
_________________________________________

クリエイティブサロン Vol.161 高田ほのか氏
【社会で役立つ! 短歌の活用法】
https://www.facebook.com/events/1059989764211583/?ti=icl

宣伝したいことも長文では時間がかかって読んでもらえない。
短歌を読むのに必要な時間はたったの10秒!
しかも、短歌は31文字の中に100文字以上の想いを凝縮できる。
10秒で、100文字以上の内容が伝えられる。

広告はこれでもか!というほど商品の素晴らしさを前面に押してPRする。
短歌は押せ押せ!のPRではなく、PRしたい物の本質、経営者の信念、仕事において大切にしている根本を伝える力がある。
短歌を、企業やまちの魅力を伝える社会的なPRに活用する。

日時:2019年6月24日(月)19:30~21:00

会場:メビック扇町
https://www.mebic.com/access/

参加費: 無料(要事前申込)

定員:20名(先着順)

申込:https://www.mebic.com/event/7338.html

ご自身のお仕事のヒントになることが必ずあると思います。
ぜひお越しください。

『ヨリドノ住宅展示場 in 飛行船スタイルギャラリー』のお知らせ

この度、靭公園近くの飛行船スタイルギャラリーさんで、今年初めての個展を開催することになりました。
期間中7/9には落語家 桂福丸さんの落語会&yoridonoとのトークイベントも予定しております。
ご関心ある方はぜひお越し頂ければ幸いです。

■ ヨリドノ住宅展示場 in 飛行船スタイルギャラリー ■

【家とインテリアの(絵の)展示会】Produced by YORIDONO FUDOSAN

令和元年 7月8日(月)~15日(月・祝) ※日曜日はお休みです
時間:11:30~20:00(最終日は18:00まで)
※期間中はほぼ毎日在廊予定(平日は16時半頃迄)。

会場 : 飛行船スタイルギャラリー(靭公園近く) 
http://www.hikosen-style.co.jp/
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-12-8 2F TEL 06-6441-3402
地下鉄四つ橋線 肥後橋駅下車 7番出口より徒歩6分/本町駅下車 28番出口より徒歩10分

7月9日(火)は落語家 桂福丸さんの落語会開催!
yoridonoもトークイベントでしゃべります。
◎19:00スタート(18:30開場) 
※落語のお席は有料、要予約です→ https://bit.ly/2MEz3Ul

★facebookイベント:https://bit.ly/2IyTrAK

●HP : https://www.yoridono.com/ 
●Facebook : https://www.facebook.com/yoridono/ 
●Twitter : https://twitter.com/yoridono/ 
●Instagram : https://www.instagram.com/yoridono/

No.255 年鑑『Graphic Design in Japan 2019』発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Contents
・Annual:年鑑『Graphic Design in Japan 2019』発行
・Members:2019年度総会の出欠票を6/20(木)までにご返信ください
・Awards:「JAGDA新人賞展2019 赤沼夏希・岡崎智弘・小林一毅」
・Events:「JAGDAつながりの展覧会」全国巡回
・Events:「JAGDA国際学生ポスターアワード2019」エントリー受付中
・Local Events:埼玉、神奈川、愛知
・Overseas Events:「日本の伝統芸能ポスター」マカオ展
・Competitions:国際コンペティション(AIAP、One Club、DFA、iF、台湾)
・Members:訃報
・Secretariat:JAGDAからのお知らせ一覧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■Annual:年鑑『Graphic Design in Japan 2019』発行

 通巻39冊目となる年鑑『Graphic Design in Japan 2019』を6/25に発行します。
 昨年末の選考を経た秀作約600点(1,500図版)をカテゴリーごとに収録。「亀
 倉雄策賞」「JAGDA賞」「JAGDA新人賞」といったグラフィックデザインの
 顕彰を行う一方、照沼太佳子氏(東京タイプディレクターズクラブ事務局長)に
 よる巻頭言や、特集ページ「デザイナーの名刺 659枚」収録など、今年も資料性
 の高い1冊となりました。会員特価を設定していますので、ぜひご購入ください。

 ▼年鑑2019版要項
  仕 様:A4変型(天地280mm×210mm)/480p/ハードカバー/ケース入
  ブックデザイン:大原大次郎
  定 価:本体15,000円(税別)

 ▼特別価格(2019/9/13までの入金が対象)
  会員・フレンドメンバー:13,500円(税込/送料サービス)
  (スチューデントメンバーは1冊に限り8,400円)
  JAGDAからの角2封筒に同封(先週発送)の郵便振替用紙にてご入金ください。

 ▼「日本のグラフィックデザイン2019」開催
  年鑑2019版の掲載作品から、約300点を実物とモニターで展示する年鑑作品展を
  6/20(木)より開催します。会期中のトークイベントも企画中です。

  会 期:6/20(木)~8/7(水)11:00-19:00 会期中無休・入場無料
  会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ
  詳 細: https://designhub.jp/exhibitions/4915

■Members:2019年度総会の出欠票を6/20(木)までにご返信ください
 https://www.jagda.or.jp/information/jagda/3634

 2019年度第36回通常総会を下記の通り開催します。正会員の方は、総会の出欠
 にかかわらず、総会出欠票[書面表決状・委任状]を必ずご返送ください。

 ▼概要
  日 時:6/28(金)
  会 場:日比谷図書文化館(東京・日比谷)
  プログラム:15:30-17:30 2019年度第36回通常総会 *正会員限定
        17:45-18:30 JAGDA各賞授賞式(総会と同会場)
        19:00-20:30 交流会(レストランアラスカ 日本プレスセンター店)
        20:30-22:00 二次会(交流会と同会場)

 ▼交流会・二次会申込み
  参加費:[交流会]正会員・フレンドメンバー5,000円、賛助会員6,000円
          (一般参加 大人7,000円、学生5,000円)
      [二次会]一律 3,000円
  振込方法:郵便振替、オンラインショップのいずれかでお支払いください。
       郵便振替……00140-9-74159 日本グラフィックデザイナー協会
       (通信欄に、参加会・会員区分・参加者名を明記ください。
        または、総会議案冊子・出欠票に同封の振替用紙を使用ください)
       JAGDA Online Shop…… https://shop.jagda.or.jp/group.php?id=12
  申込締切:当初の締切日を過ぎていますが、定員になるまで受け付けます。

■Awards:「JAGDA新人賞展2019 赤沼夏希・岡崎智弘・小林一毅」
 https://www.jagda.or.jp/information/jagda/3624

 これからのデザイン界を担う優秀な若手デザイナーに贈られる「JAGDA新人賞」。
 37回目となる今回は、赤沼夏希・岡崎智弘・小林一毅の3氏に決定しました。
 それぞれの受賞作品および近作を、ポスター・小型グラフィックを中心にご紹介
 します。皆様のお越しをお待ちしております。

 ▼東京展
  会 期:5/28(火)~6/29(土)
  会 場:クリエイションギャラリーG8
  トーク:6/20(木)19:10-20:40 菊地敦己+受賞者3名(申込終了)

 ▼大阪展
  会 期:7/9(火)~18(木)
  会 場:平和紙業 ペーパーボイス大阪
  トーク:7/8(月)受賞者3名+三木 健/モデレーター:細川誠明

■Events:「JAGDAつながりの展覧会」全国巡回

 ▼Part 1「マスキングテープ」
  https://www.jagda.or.jp/information/jagda/3307
  5/25(土)~6/30(日)日立システムズホール仙台「第7回仙台国際音楽コンクール」内
  *審査期間、ガラ開催日のみ

■Event:「JAGDA国際学生ポスターアワード2019」エントリー受付中
 https://jagda-gakusei.jp/

 学生を対象とした国際ポスターコンペティション「JAGDA国際学生ポスター
 アワード2019」。現在、エントリー受付中です。今年の作品テーマは「Line」。
 応募要項は、ダウンロード用のA4版と、配布用の折り畳み式B5版があります。
 B5版をご入用の方にはお送りしますので、事務局(info@jagda-gakusei.jp)
 まで必要部数をお知らせください。

 ▼コンペ概要
  募集作品:B1ポスター(テーマ「Line」)
  応募資格:2019年現在、高等学校、各種専修専門学校、大学、大学院に在籍
       している生徒・学生 *国籍・年齢不問、2019年3月卒業者も含む
  応募期間:5/1(水)~7/22(月)
  賞など :グランプリ、金、銀、銅、審査員特別賞、入選
  審査員 :一次……新村則人、居山浩二、草谷隆文、小杉幸一、関本明子
       二次・三次……佐藤 卓[審査員長]、色部義昭、森本千絵、八木義博、
       ジャンピン・ヘ、サンティ・ロウラチャウィ、ラルフ・シュライフォーゲル

■Local Events:埼玉、神奈川、愛知

 ▼埼玉:セミナー&ワークショップ「チラシデザインのコツ」
  https://www.jagda.or.jp/information/event/3673
  6/23(日)春日部市市民活動センター 6F会議室

 ▼神奈川:JAGDA Kanagawa Design Cafe vol.2「防災をデザインする。ボウサイダーの取組み。」
  https://www.jagda.or.jp/information/event/3680
  6/26(水)BUKATSUDO

 ▼愛知:CREATOR who’s who Exhibition
  https://www.jagda.or.jp/information/event/3683
  7/9(火)~13(土)セントラル・アートギャラリー

■Overseas Events:「日本の伝統芸能ポスター」マカオ展
 https://www.jagda.or.jp/information/jagda/3192

 JAGDAは2017年、UCLAと早稲田大学の共同研究「柳井イニシアティブ日本
 舞台芸術プログラム」を記念するポスターシリーズの編成に協力しました。
 同シリーズが、1981年に制作された「UCLA芸術学部アジア芸能夏期大学」
 ポスターシリーズと共に、マカオで展示中です。

 ▼概要
  会 期:6/18(火)~9/22(日)
  会 場:Tap Sac Gallery(「Art Macao 2019」における Japan Pavilion 内)
  内 容:1981年版ポスター12枚、2017年版ポスター11枚

■Competitions:国際コンペティション(DFA、iF、AIAP、台湾、One Club)
 https://www.jagda.or.jp/information/compe/

 ▼DFA Design for Asia Awards 2019
  締 切:6/28(金)
  審査員:松井桂三ほか
  主催者ウェブサイト: https://dfaa.dfaawards.com/

 ▼iF Design Award 2020
  締 切:6/28(金)早期割引 10/19(金)通常料金
  分 野:プロダクト、パッケージ、コミュニケーション、インテリア・内装、
      プロフェッショナルコンセプト、サービスデザイン、建築
  登録料:プロダクト340ユーロ~ その他275ユーロ~ *受賞作品は別途費用発生
  要項和訳: https://ifworlddesignguide.com/our-awards/professional-awards/if-design-award-2020
       画面中段「Information in your language」から日本語を選択

 ▼Women in Design Award 2019
  イタリアコミュニケーションデザイン協会(AIAP)が2012年に開始した、
  女性対象のアワードです。隔年で開催され、海外からも出品を受付中。

  部 門:プロ、教育研究者、学生
  対 象:2015~19年の間に女性によって制作されたプロジェクト
  提出物:略歴・作品画像・作品説明を含む10ページ以内のPDF
  登録料:プロ=120ユーロ、教育研究者=100ユーロ、学生=30ユーロ
   賞 :各部門賞および功労賞
  締 切:6/30(日)
  主催者ウェブサイト: https://www.aiap-awda.com/

 ▼2019 Taiwan International Graphic Design Award(JAGDA協力)
  部 門:ポスター、CI(2017年6月以降に制作された作品)
  締 切:7/15(土)オンライン申込
  審査員:新村則人ほか
  要項和訳: https://www.tigda.org.tw/rwden/download.aspx

 ▼Next Creative Leaders 2019
  One Showの主催者The One Club For Creativityによる、女性リーダー育成事業です。

  対 象:女性のコピーライター、アートディレクター、クリエイティブディレクター
  提出物:ポートフォリオ(4~6作品、画像と英文の作品説明をオンライン登録)
  登録料:無料
   賞 :11月シカゴ開催「3% Conference」登壇など 
  締 切:8/9(金)
  主催者ウェブサイト: http://nextcreativeleaders.com/

MOBIOから「MOBIO BACKUPS」出展クリエイター募集のお知らせです。

東大阪にあるものづくりビジネスセンター大阪(通称MOBIO)から
クリエイター募集のお知らせが届きましたので転送します。

ご関心ある方は、「MOBIO BACKUPS」への出展をご検討ください。

------------------------
 チャンスです!元気なクリエイターさん!
 ——————————————–
 悩みが多い「ものづくり中小企業」さんに
 御社の優れた「伝え技」をPRしませんか!

大阪府のものづくり中小企業支援拠点である
ものづくりビジネスセンター大阪、通称MOBIO(もびお)では
製造業の企業さまの製品展示をして販路開拓のお手伝いをしています。

この度、ものづくり中小企業さまの
情報発信のお手伝いをいただける方々との
出会いの場をつくるため、展示コーナーを設置しました。

展示いただくためには、条件がありますが
ものづくり企業さまとの出会いを希望されている方には
是非ともご活用いただきたいコーナーです。

詳細はこちらからご覧ください。
http://www.m-osaka.com/jp/exhibitors/backups.html

またお問い合わせは、下記宛てにお願いします。

メールアドレス:info@m-osaka.com
タイトル:「MOBIO BACKUPS」について

以上、みなさまのご応募お待ちしております。
なお、出展には審査がありますのでご了承くださいませ。


■MOBIO 公式 Facebookページ♪(日本語版・英語版)■
 http://www.facebook.com/mobio.osaka
 http://www.facebook.com/mobio.japan

—  MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪) –
—————————————————–
★MOBIOは、大阪府と関係機関が運営する    ★
★中小企業のためのものづくりに関する支援拠点です。★
—————————————————–

「iFデザインサロン in 大阪」

iFはドイツ・ハノーファーに本部がある国際的なデザイン振興組織で、
毎年全世界の工業製品等を対象に優れたデザインを選定する
iFデザイン賞(iF design award)を主催しています。

iFデザイン賞は、世界的に最も権威のあるデザイン賞の一つであり、
これまでにも多数の日本企業が受賞しています。

今回は、過去のアワード受賞者2組にお越し頂き、企業xデザイナーの
取り組みや、いかにデザインを活用したのかなど、応募者側の目線で
お話をお伺いしたいと思います。

iFデザイン賞に応募される皆様はもちろんのこと、
アワードやデザイン・クリエイティブに関心がある
企業やクリエイターの皆さんのお越しをお待ちしています。

 詳細・申込み
  https://www.mebic.com/event/7239.html

 日時 2019年6月25日(火)17:00〜20:30
     16:30〜 開場・受付開始
 会場:クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町
     交流スペース3
 内容とスケジュール:
   17:00〜17:20 iFデザインアワードについて(iF日本オフィス)
   17:20〜18:40 デザイントーク
     「アワードで見える世界が変わるのか?」
       川合辰弥氏(Carrozeria Kawai 代表取締役社長)
       八島哲也氏(株式会社ワイ・エス・エム 代表取締役)
       福嶋賢二氏(株式会社ソルトコ 代表取締役)
   18:40〜19:00 ディスカッション、質疑応答
   19:00〜20:30 交流会(Mebic Talk-in)
 定員 50名(先着順・定員に達し次第締め切ります)
 参加費 無料 / 交流会:1,000円
 主催 iF International Forum Design GmbH
 共催 クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町

ご当地応援萌えキャラグランプリ2019「ごともえGP 2019」6月20日よりエントリー受付開始

ご当地応援萌えキャラグランプリ「ごともえGP」を実施しています。

今年はさらにパワーアップし、
ご当地Vtuber様もご参加いただけることになりました。

このグランプリの特徴は、
萌えキャラの魅力を5〜6に分類し、SNSを利用したアンケートを実施し、
キャラのもつ最大の魅力についてお聞きします。
一般的な人気投票では「キャラの見た目や中身の魅力」を競うのが主流ですが、
ごともえでは、ご当地愛やご当地への貢献度についても評価の対象となっています。

地元に根強いファンを持つ萌えキャラから、
デビューしたてのニューフェイスまで、
ご当地の応援活動をしている萌えキャラであれば、
どなたでも無料でエントリーいただけます。

ご当地萌えキャラを運営中の企業様、個人事業主様
ぜひ、ご参加・ご検討お願い致します!

昨年は、地元大阪からのエントリーが 0 でざいました…(涙)。

●グランプリ特設サイト
https://mira-crea.com/cre8rs/pfcontests/-/pfc1306480901201920889

●昨年の結果はこちら
https://mira-crea.com/cre8rs/pfcontests/livec/pfc4806092618201837627

●リリース
https://www.value-press.com/pressrelease/222835

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●「ごともえGP2019」開催スケジュール
エントリー受付 : 6月20日(木)午後〜7月19日(金)23:59まで
投票期間 : 2019年7月26日(金)〜8月12日(月)19:00
結果発表 : 2019年8月16日(金)19:00

●エントリー可能なご当地萌えキャラ
【ご当地萌えキャラ】【ご当地Vtuber】
※ご当地の応援活動をしている萌えキャラであれば、無料でエントリーいただけます。
※ニューフェイス大歓迎。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご当地Vtuber によるスペシャルイベント、地元愛満載の生放送番組(YouTube)を配信します。
ごともえ GP生放送では、生放送参加希望者には2分程度のフリートークを予定。
デビューしたてのご当地Vtuberにとっては、ワンチャン広がるイベントです!

●ごともえ2019生放送イベント開催
ごともえ GP 参加ご当地 Vtuber による生放送番組(YouTube)を予定。
司会 : ごともえGP共同企画メンバー、ご当地 Vtuber 葵桜玖耶
配信チャンネル : https://www.youtube.com/c/sakuyaoi (さくやちゃんねる – 葵桜玖耶)
①オープニング放送 2019年7月26日 22:00~
②結果発表放送 2019年8月16日 21:00~

【参加者募集・説明会開催】Creator’s Showcase vol.3「Stationary」

<スケジュール>
募集締切:2019年7月1日(月)
データ受付締切:ペンケース 2019年7月8日(月)
        その他 2019年7月10日(水)

<製作アイテム>
作りたいアイテムを下記から1アイテム以上選んでいただきます。
それぞれ複数セット製作する事も可能です。

●シャーペン・ボールペン 10本(製作費:各3,200円)※どちらかを選べます
●A5ノート 10冊(製作費:3,000円)
●ペンケース 5個(製作費:9,000円)
●パスケース(角) 5個(製作費:5,500円)
     (オーバル) 5個(製作費:6,000円)
●本革キーケース 5個(製作費:9,300円)

<イベント参加費>
お1人(1組)4,000円
例:シャーペン1セット 3,200円 + ペンケース1セット 9,000円 + 参加費 4,000円
  = 合計16,200円

<展示販売イベント開催概要>
日程:2019年8月28日(水)〜9月3日(火)
会場:阪神百貨店梅田本店 3F イベントステージ3
   大阪市北区梅田一丁目13番13号

その他、百貨店からの要望もあり、カスタムパーツ等も追加製作予定しておりますので
こちらは参加される中から希望者で行う予定です。

そして今回も説明会を開催します!
「Creative Quarter Nakatsu」さんのご協力で会場をお借りする事ができました。
データ作成の注意点や上記の追加項目も含めて説明させていただきます。
アイテムサンプルもご確認いただけますので是非お越し下さい。
(説明会は不参加でも、製作イベント参加のお申込みは可能です)

【説明会】
<日時>
2019年6月14日(金) 19:00〜21:00 ※受付:18:30〜
<会場>
Creative Quarter Nakatsu
大阪市北区中津3-10-203
最寄駅:地下鉄御堂筋線 中津駅・阪急 中津駅

HOME


<参加費>
1,000円(税込・ドリンク&軽食付き)
【締切:6/11(火)まで】

説明会は30名程度で締め切らせていただく予定ですので、
参加ご希望の方はお早めにお申込みのご連絡をいただくよう
お願いいたします。

<Creator’s Showcaseとは>
製作会社の協力により、小ロットでのアイテムを
デザイナー、イラストレーター、フォトグラファー等の
様々な分野のクリエイターと一緒に製作〜イベントでの展示販売まで展開する
Creator’s Showcaseという活動の場です。

私自身が雑貨クリエイターとしての活動もしており、
これまでにネックであった製作ロットや依頼する業者探しに
長年時間を掛けて来ました。
個人ではなかなか作れない小ロットアイテムでも
人数が集まればできる事もあるのでは?と色々な所に相談を持ち掛け、
自分のアイテムを作りたいクリエイターが意外に多い事もわかり
2017年に活動の場を立ち上げました。

IT導入支援事業者向け!IT導入補助金2次申請に向けての採択ポイン徹底解説!

さて、今年度のIT導入補助金は5月27日から1次募集が開始されており、
A型は6月12日17時が締め切りになっています
(B型は6月28日17時締切)。

今年度はITツールの審査に時間がかかったなどの理由で、2次募集
で申請を行う事業者の方も多いと思います。補助金申請の場合、通
常は後になるほど(2次になるほど)採択率が落ちる傾向があります。

そこで、2次公募に申請を予定されているIT導入支援事業者の方向
け、採択される可能性が高まる事業計画の作成法と、それにマッチ
したITツールの選定法などについて知って頂く為の研修を行います。
また、支援事業者の方に有益な最新情報等もお知らせしますので、
ぜひこの機会にご参加ください。

【講座名】
〜IT導入補助支援事業向け〜
2次申請に向けての採択ポインと徹底解説研修会
2016年からIT導入支援事業者述べ1000人が受講した超人気講座です。

【講座内容】
(1)19年度IT導入補助金の概要
(2)補助金の特性と採択スキーム
(3)【重要】今年度の審査のポイント
(4)加点項目と内容
(5)評価されるITツールとは
(6)ローカルベンチマークを利用した事業計画作成法
(7)【重要】生産性向上数値計画の作成ポイント
(8)【重要】業種別の事業課題と生産性向上の整合性
(9)【重要】業種別の事業課題とITツールのマッチング法
   小売業、サービス業、製造業、その他
(10)【重要】評価される5カ年の数値計画と独自指標の設定方法
(11)事業計画作成演習(事例を使い課題とITツールのマッチング法を体験します)

=====================
【受講者の声】
・3年連続で受けています。おかげ様で今のところ採択率100%です。
 ありがとうございました。
・最新の情報までカバーされており、受講してよかった。
・非常にわかりやすく、他の社員にも聞かせたい。
・詳しいテキストで、後でも見直せるので、とても助かります。
・演習がすごくインプットに役立ちました。
・今回初めて”支援事業者”になっていて仕組みを理解できていな
 かったので、非常に勉強になりました。
・細かくご説明いただき、また資料も多く大変助かりました。
・ポイントがわかってとてもよかった!則実践に役に立つことばか
 りでした。
・具体的な事例を交えての内容、今後の申請イメージができました!
・IT導入補助金研修会は2回目の参加でしたが、とても満足でした。
 ありがとうございました。
・とてもよく理解できました。事前にこれだけの資料を頂けてあり
 がたいです。
・実務、実績を背景にされた講義で、とても分かり易かったです。
・テキストは、ポイントが整理され、重要度も明示されていて良か
 った。
・昨年はこの研修会のおかげで30件採択されました。ありがとうご
 ざいました。
=====================

【講座日程】
■東京■
6月11日(火)、6月27日(木)

■京都■
6月7日(金)、6月14日(金)、6月25日(火)

時間:13:00〜17:00(時間は共通)

上記のお申込み・詳細はこちら(事前申込制)
https://www.itc.or.jp/foritc/seminar/it-hojo.html

ご検討いただき、お申込みの程お願いいたします。