リバース

近畿経済産業局「IT導入補助金説明会」

──────────────────────────────────
【6/3 近畿経済産業局にて開催】IT導入補助金説明会を開催します
https://www.kansai.meti.go.jp/3-2sashitsu/service/31fy/190603it-hojo_seminar.html
──────────────────────────────────

経済産業省では、中小企業等の生産性向上を促進するため、
業務効率化や売り上げ拡大に資する簡易的なITツール
(ソフトウェア、アプリ、サービス等)の導入に要する経費の一部を補助する
「サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)」を実施しています。
このたび、IT導入を御検討されている中小企業等の皆様を対象とした
IT導入補助金説明会を開催します。
業務効率化や売上アップのために
IT導入を御検討されている皆さまはぜひご参加ください。
7月中旬開始予定の二次公募での申請を御検討中の方のご参加も大歓迎です。

■開催日時
 2019年6月3日(月)
 〔1回目〕13時~14時30分(受付開始:12時30分)
 〔2回目〕15時30分~17時(受付開始:15時)

■場所
 大阪合同庁舎1号館 第一別館 3階 304共用会議室
 (大阪市中央区大手前1-5-44)
 https://www.kansai.meti.go.jp/map.html

■参加費
 無料

■定員
 各回80名(先着順)

■対象
 IT導入を検討されている中小企業、支援機関・金融機関・士業専門家等の支援される方

■プログラム(予定)
 (1)IT導入補助金の概要説明
 (2)IT導入補助金の具体的な手続きについて
 (3)IT導入補助金の事例等の紹介
 (4)質疑応答

■お申し込み方法
 以下の事項をご記入の上、
 メール( kin-creative@meti.go.jp )にてお申込み下さい。
 メール件名:「IT導入補助金説明会 出席登録」
 メール本文:(1)参加ご希望の回(1回目または2回目)
       (2)出席者のご所属(企業・機関名、役職)
       (3)出席者の氏名(ふりがな)
(4)電話番号、(5)E-mailアドレス
■詳細
 以下のURLをご覧ください。
 https://www.kansai.meti.go.jp/3-2sashitsu/service/31fy/190603it-hojo_seminar.html

■お問い合わせ先
 近畿経済産業局 産業部 サービス産業室
 TEL: 06-6966-6053
 E-mail: kin-creative@meti.go.jp

 〇IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)について
  詳細は、IT導入補助金事務局のホームページをご覧ください。
  https://www.it-hojo.jp/

  また、IT導入補助金について、ご不明な点ありましたら、
  「サービス等生産性向上IT導入支援事業コールセンター」までご連絡ください。
  受付時間:9時30分~17時30分(土・日・祝日を除く)
  TEL: 0570-666-131
  ※通話料がかかります。電話番号はお間違えのないようにお願いいたします。
──────────────────────────────────

【IT導入補助金】徹底対策セミナーを緊急開催

 弊社では補助金・助成金のサポートを行っており、
 これまで、累計7億円を超える補助金・助成金を
 獲得した実績がございます。
 (代表の牧野谷 輝は、
  書籍 『補助金・助成金徹底活用法』
  (同友館)を執筆)

 IT導入補助金の最新の情報を
 IT導入支援事業者様向けにご案内いたします。

—————————————————–
★ いよいよ5月27日から交付申請期間となります ★

 IT導入補助金の一次公募は、来週月曜日から
 交付申請開始となります。

 補助事業者側、支援事業者側での作業もそれぞれ
 一部昨年と違う点があるので注意が必要です。

 一次公募 期間)
 A類型 5月27日(月)~2019年6月12日(水)
 B類型 5月27日(月)~2019年6月28日(金)
 
 昨年度も締切日になると事務局のサーバーがダウンする、
 システム上で不具合が発生する等がありました。
 混みあう前にお早めに申請させることをお勧めします。

★ ITツールの申請が完了していない方へ ★

 支援事業者として会社の登録は終えたあと、
 ITツールの申請は完了しましたか?

 今年度、事務局によるツールの審査が10営業日かかっています。
 昨年度は5営業日だったので大幅に伸びているといえます。

 もし6月12日のA類型の申請に間に合わせるとなると
 遅くとも週明け月曜日6月27日には手続きを終えておく
 必要があります。
(その後修正指示が事務局からあった場合は、
 A類型の申請は一次公募で間に合わないため
 7月以降開催予定の二次公募で申請することになります)

 もし、ITツールの登録の手続きがまだ、という
 支援事業者の方がいれば至急対応が必要です。
 

★ 6/4東京・6/3大阪で対策セミナーを緊急開催します ★

2017年、2018年も開催し大変な好評をいただきました
「IT導入補助金 徹底対策セミナー」を
今年度は申請期間が短い中ですが、
ご要望により今年度も東京と大阪で緊急開催します。

補助金が不採択になるには理由があります。

補助金が採択される確率を高めるには、
不採択になる可能性を減らすことも大事です。
手続き上の注意点について今回解説します。

また、補助金の申請には、事業計画を作る必要があります。
確実に採択される申請書を作成するために、
どのような内容をかけばよいのか、
加点要素を取るための方法などもお伝えします。

こんな方にお勧め:
 ・IT導入補助金の制度について知りたい方
 ・昨年度と今年度の違いを知りたい方
 ・どのような書類が必要なのか、手続き方法も知りたい方
 ・採択されるためのポイントを知りたい方
 ・昨年度の失敗例や注意点を知りたい方
 ・不採択になる可能性を減らしたい方

その他、IT導入補助金への対策方法本セミナーではお伝えします。

内容
 1.IT導入補助金の制度について、一昨年度、昨年度との違い
 2.申請から実際に入金されるまでの流れと注意点
 3.申請の際によくある間違い
 4.採択されるための申請書の書き方
 5.採択されるために注意すべき5つのポイント
 6.加点ポイントの捉え方
 7.その他の補助金・助成金情報

お申し込みは先着順となっております。
定員を超えた場合は申込終了となりますのでご注意ください。

大阪・大阪商工会議所開催 開催
【日時】2019年6月3日(月) 14時~15時30分
【詳細は】https://ithojokin201906osaka.peatix.com

東京・品川開催 開催概要
【日時】2019年6月4日(火) 14時~15時30分
【詳細は】https://ithojokin201906tokyo.peatix.com/

~~~~~~~~~~~~~~~~~
 IT導入補助金などに関する
 新しい情報が出て着次第、メールでご案内していきます。

 社内のほかの方にも情報共有されたい場合は、
 次のURLから、メールアドレスの追加が行えます。
  
 https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/dmeg7334
 
 今後とも宜しくお願い致します。

日経 中堅・中小企業活性化プロジェクト「プラスITフェア2019」のご案内

【中小企業へのIT導入支援をお考えのみなさま】

昨年度に引き続き、ご好評いただいております「プラスITフェア2019」の開催が
いよいよ来週にせまっております。

今年は、5月20日(月)大阪会場・5月24日(金)東京会場で開催いたします!
補助金申請についての説明会や課題別セミナーなど
IT補助金を活用するヒントがいっぱいのプラスITフェアに、是非ご来場ください。

■プラスITフェア2019 ホームページ
http://www.plus-it-fair.jp/

■〈プラスITフェア2019〉 ご来場事前登録フォーム
https://www.plus-it-fair.jp/registration/form.html

プラスITフェアは
中小企業・小規模事業者のITリテラシーを高め、IT導入による生産性向上、販路拡大の促進を目的に、
ITベンダー、サービス事業者、専門家等の出展・出演にて、
ITツールなどのわかりやすい体験型展示会、
有識者や先駆者による導入事例のご紹介、中小企業のみなさまへの導入相談会などの複合イベントです。

■イベント名:日経 中堅・中小企業活性化プロジェクト「プラスITフェア2019」
■開催地:大阪会場・東京会場
■開催日:2019年5月20日(月)・5月24日(金)
■主 催:日本経済新聞社

※本メールは送信専用のため、ご返信いただきましてもご対応いたしかねますのでご了承ください。
——————————————————–
<お問い合わせ先>
日経 中堅・中小企業活性化プロジェクト「プラスITフェア2019」事務局
E-mail:jimukyoku@plus-it-fair.jp
TEL:03-3431-5088
(受付時間 平日10:00~17:00 ※土日祝を除く)
——————————————————–

2019年度のIT導入補助金の申請

2019年度のIT導入補助金の申請準備は進んでいるでしょうか。
 4月より支援事業者登録、ITツール登録が始まっています。
 最新の情報を以下ご案内いたします。

★ ECサイト(フルスクラッチ)も一部申請対象に ★

 今年度のIT導入補助金は、ホームページ制作については、
 当初、オプションとして「ホームページ関連費」としてしか
 登録できず、別に業務パッケージソフトが必要とされていましたが、
 5月13日に事務局ホームページ上でアップされた資料
 「ITツール登録についての注意点」によると、

 ・ECサイトのフルスクラッチ制作

 ・CMSを利用したECサイトの構築

 ・ショッピングモールへの出店と店舗ページ制作

 がIT導入補助金の対象となり得るとのことです。
 ホームページ制作業者の方にとっては朗報ではないでしょうか。

 ただ、補助金の申請期間が6月中旬まで(A類型)と短く、
 またITツールの審査も10営業日以上とスケジュールが厳しくなっております。

 これから支援事業者登録、ITツール登録をお考えの支援事業者様は
 至急対応する必要があるでしょう。

★ 2019年度のIT導入補助金のスケジュール ★
(いずれも4月開催の「IT導入支援事業者説明会」資料によります。
 事務局ホームページのスケジュールには、5/14時点で、公募締切日、
 交付決定日の記載がないため、今後変更される可能性があります)

 <A類型(補助額 40万円以上150万円未満まで:販売金額80万円以上)>
  公募期間: 5月27日(月)~6月12日(水)
  交付決定: 6月26日(水)
  対象のITツールの要件:
   「業務パッケージ」の8要素の業務プロセスより最低1つ以上、
   全体で10要素のプロセスより計2プロセス以上が含まれる

 <B類型(補助額150万円以上450万円まで:販売金額300万円以上)>
  公募期間: 5月27日(月)~6月28日(金)
  交付決定: 7月16日(火)
  対象のITツールの要件:
   「業務パッケージ」の8要素の業務プロセスより最低3つ以上、
   全体で10要素のプロセスより計5プロセス以上が含まれる

★ 2019年度のITツールの要件はより厳しく ★

 対象のITツールの要件において、昨年までの「機能」に
 代わって「プロセス」がいくつ含まれるかが重要となります。

 審査にかかる期間も、昨年までの5営業日から10営業日に
 変更されており、より厳しく審査される傾向にあります。
 
 予算は昨年度500億円から
 今年度100億円に下がっており、さらに補助額が50万円から
 最大450万円まであがっています。
 二次公募も予定されていますが、二次公募で申請した場合は
 採択率が極端に下がる可能性が高いと思われます。
 6月締切の一次公募に間に合うようお早めに手続きされることをお勧めします。

〜IT導入補助金、競争率5倍を勝ち抜く!〜 事業計画の作成とそれを解決するITツールのマッチング法!

今年度のIT導入補助金は5月27日から1次募集が開始されます。
今年度は予算が100億円と昨年の1/5になりました。これは、競争
率が5倍になる事を意味します。その為、審査は昨年に比べてかな
り厳しくなる事が予測されます。つまり、経営課題を解決する為の
ITツール選定(課題とツールのマッチング)が審査の大きなポイン
トになります。

また、ITツールの生産性向上機能など、ITツール自体も審査に影響
を与える可能性があります。さらに、申請に必要な事業計画書は、
詳細はまだ公開されていませんが、昨年のローカルベンチマークを
ベースにしたものになりそうです。

そこで、本研修会では、厳しくなる審査を乗り越える為に、評価さ
れるITツールの登録方法から、業種ごとの経営課題解決設定方法、
さらにその経営課題にマッチしたITツールを選定する方法などを、
IT導入支援事業者の立場に立ってお話しします。
ぜひ、この機会にお越しください。

【講座名】
〜IT導入補助金、競争率5倍を勝ち抜く!〜
事業計画の作成とそれを解決するITツールのマッチング法!

【講座内容】
(1)19年度IT導入補助金の概要
(2)補助金の特性と採択スキーム
(3)IT導入支援事業者の役割
(4)加点項目と内容
(5)【重要】評価されるITツールの登録方法
(5)ローカルベンチマークを利用した事業計画とは
(6)業種別の事業課題の考え方
(7)【重要】業種別の事業課題と生産性向上の整合性
(8)【重要】業種別の事業課題とITツールのマッチング法
    小売業、サービス業、製造業、その他
(9)【重要】評価される5カ年の数値計画と独自指標の設定方法
(10)事業計画作成演習(事例を使い課題とITツールの
                 マッチング法を体験します)

【講座日程】
■東京■
5月16日(木)、5月30日(木)

■京都■
5月14日(火)、5月17日(金)、5月28日(火)
       
時間:13:00〜17:00(時間は共通)
 
上記のお申込み・詳細はこちら(事前申込制)
https://www.itc.or.jp/foritc/seminar/it-hojo.html

ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

日経 中堅・中小企業活性化プロジェクト「プラスITフェア2019」出展募集のご案内

このたび、中小企業・小規模事業者のITリテラシーを高め、
IT導入による生産性向上、販路拡大の促進を目的に、
ITベンダー、サービス事業者、専門家等の出展・出演にて、
ITツールなどのわかりやすい体験型展示会、
有識者や先駆者による導入事例のご紹介、
中小企業のみなさまへの導入相談会などの複合イベントを、
5月20日(月)大阪会場・5月24日(金)東京会場で開催いたします。

中小企業・小規模事業者に向けた自社サービスのアピールの場として
出展のご検討をお願いいたします(出展審査はございます)。

出展のお申込みは、下記URLの出展要項をご参照の上、
指定フォームに必要事項を入力し、お申込みください。

■プラスITフェア2019 ホームページ
http://www.plus-it-fair.jp/

■出展要項ページ
http://www.plus-it-fair.jp/apply/yoko.pdf

■出展応募ページ
http://www.plus-it-fair.jp/apply/index.html

出展応募締切は4月25日(木)17時となっております。

ご検討の上、是非お申込みをお願いいたします。

■イベント名:日経 中堅・中小企業活性化プロジェクト「プラスITフェア2019」
■開催地:大阪会場・東京会場
■開催日:2019年5月20日(月)・5月24日(金)
■主 催:日本経済新聞社

ホームページ制作が対象となる補助金:小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金

補助金対象額:
補助率は対象経費の3分の2以内で、上限は50万円です。
なので例えば新商品の広告費に75万円使えば、50万円を後で貰える、という事です。
かかった経費に対する補助割合は2/3ですが、上限額が50万円なので実際にかかった経費が100万円でも200万円でも経費補助は50万円ですのでご注意ください。

予算規模は200億円。
補助率は制作費用の3分の2まで。
最大50万円まで。(75万円のホームページ制作の場合50万円の補助)
募集時期:平成31年2月末或いは3月初
応募締切:平成31年5月中旬頃
昨年はIT導入補助金でホームページ制作が可能でしたが、本年度(31年度)は、小規模事業者持続化補助金のみでのホームページ制作となりそうです。小規模事業者持続化補助金の対象は下記の通りです。

ホームページの新規作成・リニューアル
チラシの作成・配布
看板の制作
店舗改装
機械装置や備品の購入(パソコン、タブレット、車両等を除く)など

メリット:
他の補助金に比べて幅広い用途に使う事が出来きる。

デメリット:
事業計画書を作成する
精算書類の作成にも結構な時間を取られる
補助金は後払いなので、一度全額自分で支払う必要

申請できる事業者:

小売・卸売・サービス業の場合は、従業員が5名以下(社員・アルバイト含む)
その他の業種(製造業含む)は従業員が20名以下(社員・アルバイト含む)
補助金の利用手順

補助金を受けたい中小企業様が申請書を作成後、地域の商工会議所・商工会へ行って承認の印鑑をもらう必要があります。