リバース

「JAGDAつながりの展覧会 Part 3 フレフレハンカチ」参加募集

JAGDA展覧会委員会では、来年夏のパラリンピック日本開催に向けて、
障害のあるアーティストの作品を使い、一辺にスティックを挿すことで
応援フラッグとしても使える「フレフレハンカチ」を制作し、展示・チャリティ販売します。

Part 1 マスキングテープ https://www.jagda.or.jp/information/jagda/3307
Part 2 タンブラー https://www.jagda.or.jp/information/jagda/3565
に続く、「つながりの展覧会」第3弾の企画です。

6月末にご郵送した募集要項(「JAGDA Map」に同封)または添付PDFをご参照の上、
参加希望の方は、申込画面より【8/22(木)】までにお申し込みください。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

▼参加申込はこちらから
https://forms.gle/sZwK6nwDCvnuCYm46

▼企画概要
テーマ :障害のあるアーティストとパラリンピアンを応援するコラポレーション・チャリティー展
制作物 :ハンカチ(35cm角)
参加資格:JAGDA正会員
参加条件:自作「フレフレハンカチ」10枚の購入費の事前振込(計1万円)
参加定員:なし(1人1点まで)
締切  :参加申込=8月22日(木) 入稿データ=9月30日(月)

▼展覧会概要
東京展 :2020年1-2月 東京ミッドタウン・デザインハブ(東京・六本木)
他会場 :2020年4-9月 全国巡回

▼協力団体・企業
アーティストエージェンシー:エイブルアート・カンパニー http://www.ableartcom.jp/top.php
売上より製造原価をの寄付先:一般社団法人日本パラリンピアンズ協会 https://www.paralympians.jp/

*このメールと行き違いにお申込済みの場合は、失礼のほどご容赦ください。
*8/13(火)~16(金)の間、事務局は夏季休業となります。
休業中に頂いたお問合せへの対応は、8/19(月)以降となります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)展覧会委員会
事務局担当:工藤・成沢
〒107-6205 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F
Tel 03-5770-7509 Fax 03-3479-7509 E-mail exh@jagda.or.jp
https://www.jagda.or.jp/

紙の情報 PAPER VOICE

―――――――――――――――――――――――――――――――――
◇◇ 紙の情報 PAPER VOICE MAIL ◇◇   -Vol.107-
―――――――――――――――――――――――――――――――――
梅雨にやっと入ったかと思えば、局地的豪雨が発生し、
昔によくあった、しとしと降る梅雨のイメージとは異なってきましたね。
今回の豪雨で被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
それでは、今回もちょっとした紙の情報をお届けさせていただきます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
心斎橋あたりを歩いていると、すれ違う人のほとんどが、
観光で来られている外国の方々の時があります。
こういった光景になってから、もう何年もたちますが、最初にブームになった時は一過性のもので
すぐにまた来なくなるんじゃぁ…と思っていたのですが、
もう何年たっても、収まるどころか、逆にいろんな国の方が増えている雰囲気です。
どうして日本に来るのかな?と考えてみると
やはり海外から見たら、魅力的なものがいっぱいあるようなんですね。

便利なものも、おいしいものも、それが日本独自のものであっても
日本に生まれ、日本で普通に暮らしていると、何もかもが当たり前のものになっていて、
特別に感動したり、ありがたみを感じる事がなかったりします。

でも視点を変えてみると、当たり前と思っていた事が実はとても珍しい事で
そういった事を逆に海外の人が発見してくれると改めて気付かされます。

そんな、自国の良さもあまり意識していない日本人ですら
これは良い!と実感するもののひとつに「和紙」があげられます。

和紙の手触り感、優しさ、ぬくもりは、何とも言えない懐かしい安らぎを与えてくれます。
けれども今の日本では残念ながら和紙を見かける機会があまり多くありません。

和紙は洋紙と比べて、印刷がしにくい、値段か高い、という理由で敬遠されがちです。
そこで、和紙でもオフセット印刷に対応しているおすすめの商品があります。

その名も「汎紙苑(パンシオン)」。
こちらは、岐阜県、美濃で生産されている美濃和紙になります。

従来和紙は印刷しづらいとされてきましたが、汎紙苑は和紙の素材感を活かしながら、
オフセット印刷が可能な和紙です。
汎紙苑には「楮入り(こうぞいり)シリーズ」や「三椏調(みつまたちょう)シリーズ」など、
様々なジャンルの和紙が収録されています。
和紙で素材感を演出したい案件に、高級カタログ、ステーショナリー、
包装紙、カレンダー、各種商品ラベル、テーブルウエア、出版用途などにおすすめです。

ぜひ一度、和紙の良さを実感してみてください。

画像はこちら↓

有効期限:2019/08/04(日) 09:33
添付ファイル(DSC_2885.JPG)
http://clk.nxlk.jp/taCqOBUd

サンプルをご希望の方は「汎紙苑希望」と明記の上
届け先住所、郵便番号、会社名、氏名を添えてこちらまでどうぞ!
→ ohansui@heiwapaper.co.jp

―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■■ 廃止商品のご案内 ■■ 
―――――――――――――――――――――――――――――――――
「Mケントラシャ」「カラペラピス」「サーラコットン」以上の商品を全規格終了、
「岩はだ」「江戸小染はな」以上の商品を一部規格終了致します。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解いただきますよう
よろしくお願い申し上げます。
http://clk.nxlk.jp/h9PYNYb7

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆ ペーパーボイスギャラリー案内 ◆◆(9:00~17:00 土日祝 休)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 JAGDA新人賞2019 IN OSAKA 展 】
赤沼夏希/岡崎智弘/小林一毅
会期:2019年7月9日(火)~7月18日(木) ※最終日は15:00まで
主催:公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会 大阪地区(JAGDA大阪)
    http://clk.nxlk.jp/QyBGQuhA

JAGDA新人賞とは、日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が、
毎年、会員作品集『Graphic Design in Japan』の中から、
今後の活躍が期待される有望な若手デザイナー数名に贈る賞で、
毎年優秀な作品やデザイナーが選出され表彰されています。
37回目となる今回も、受賞者3名のデザインと取り組みについてご紹介いたします。
世界的にも評価の高い日本のグラフィックデザインを、是非ご覧下さい。

【 VISUAL DESIGN 】大阪成蹊大学 芸術学部 造形芸術学科 3年生展
会期:1期:2019年7月22日(月)~7月25日(木)※最終日は16:00まで
2期:2019年7月29日(月)~8月1日(木)※最終日は16:00まで
オープニングパーティー:7月19日(金)17:00~18:30
大阪成蹊大学芸術学部の「より高度に芸術と社会の融合を目指す」という
教育理念に沿って学習した学生たちの、表現活動の成果を発表します。
意気溢れる学生たちの作品の数々を是非ご覧ください。

―――【ひとこと】――――――――――――――――――――――――――
G20でいろんな影響があった方、おつかれさまでした!無事に終了してよかったです。
次は2025年の大阪万博!まだまだ先だと思っていたオリンピックももう来年に
せまっているので、きっと万博もあっという間に来るんでしょうね。年月の経つスピードが
はやすぎて恐ろしいです。。。(三木)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
「PAPER VOICE MAIL」は
平和紙業株式会社 大阪本店 販売推進部が運営・編集しております。
ご質問・ご感想は ohansui@heiwapaper.co.jp までお寄せください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
■個人情報の取り扱いについて
お客様の個人情報は、当社の紙および加工品の販売事業におけるメール
マガジンの配信、商品・展示会案内等を利用目的として使用しています。
なお、弊社ホームページ(以下、URL参照)に個人情報保護の関する説明を
記載していますので、ご確認くださいますようお願いいたします。
弊社ホームページURL
 → http://clk.nxlk.jp/cXbyc5D6

JAGDA「つながりの展覧会 Part 3 フレフレハンカチ」参加募集のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「JAGDAつながりの展覧会 Part 3 フレフレハンカチ」参加募集
                             展覧会委員会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*本メールは、JAGDA正会員にお送りしています。

古川俊一 様

JAGDA展覧会委員会では、来年夏のパラリンピック日本開催に向けて、
障害のあるアーティストの作品を使い、一辺にスティックを挿すことで
応援フラッグとしても使える「フレフレハンカチ」を制作し、展示・チャリティ販売します。

Part 1 マスキングテープ https://www.jagda.or.jp/information/jagda/3307
Part 2 タンブラー https://www.jagda.or.jp/information/jagda/3565
に続く、「つながりの展覧会」第3弾の企画です。

近日中に郵送で届く募集要項(「JAGDA Map」に同封)および添付PDFをご参照の上、
参加希望の方は、申込画面より【8/22(木)】までにお申し込みください。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

▼参加申込はこちらから
https://forms.gle/sZwK6nwDCvnuCYm46

▼企画概要
テーマ :障害のあるアーティストとパラリンピアンを応援するコラポレーション・チャリティー展
制作物 :ハンカチ(35cm角)
参加資格:JAGDA正会員
参加条件:自作「フレフレハンカチ」10枚の購入費の事前振込(計1万円)
参加定員:なし(1人1点まで)
締切  :参加申込=8月22日(木) 入稿データ=9月30日(月)

▼展覧会概要
東京展 :2020年1-2月 東京ミッドタウン・デザインハブ(東京・六本木)
他会場 :2020年4-9月 全国巡回

▼協力団体・企業
アーティストエージェンシー:エイブルアート・カンパニー http://www.ableartcom.jp/top.php
寄付先:一般社団法人日本パラリンピアンズ協会 https://www.paralympians.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)展覧会委員会
事務局担当:工藤・成沢
〒107-6205 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F
Tel 03-5770-7509 Fax 03-3479-7509 E-mail exh@jagda.or.jp
https://www.jagda.or.jp/

No.255 年鑑『Graphic Design in Japan 2019』発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Contents
・Annual:年鑑『Graphic Design in Japan 2019』発行
・Members:2019年度総会の出欠票を6/20(木)までにご返信ください
・Awards:「JAGDA新人賞展2019 赤沼夏希・岡崎智弘・小林一毅」
・Events:「JAGDAつながりの展覧会」全国巡回
・Events:「JAGDA国際学生ポスターアワード2019」エントリー受付中
・Local Events:埼玉、神奈川、愛知
・Overseas Events:「日本の伝統芸能ポスター」マカオ展
・Competitions:国際コンペティション(AIAP、One Club、DFA、iF、台湾)
・Members:訃報
・Secretariat:JAGDAからのお知らせ一覧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■Annual:年鑑『Graphic Design in Japan 2019』発行

 通巻39冊目となる年鑑『Graphic Design in Japan 2019』を6/25に発行します。
 昨年末の選考を経た秀作約600点(1,500図版)をカテゴリーごとに収録。「亀
 倉雄策賞」「JAGDA賞」「JAGDA新人賞」といったグラフィックデザインの
 顕彰を行う一方、照沼太佳子氏(東京タイプディレクターズクラブ事務局長)に
 よる巻頭言や、特集ページ「デザイナーの名刺 659枚」収録など、今年も資料性
 の高い1冊となりました。会員特価を設定していますので、ぜひご購入ください。

 ▼年鑑2019版要項
  仕 様:A4変型(天地280mm×210mm)/480p/ハードカバー/ケース入
  ブックデザイン:大原大次郎
  定 価:本体15,000円(税別)

 ▼特別価格(2019/9/13までの入金が対象)
  会員・フレンドメンバー:13,500円(税込/送料サービス)
  (スチューデントメンバーは1冊に限り8,400円)
  JAGDAからの角2封筒に同封(先週発送)の郵便振替用紙にてご入金ください。

 ▼「日本のグラフィックデザイン2019」開催
  年鑑2019版の掲載作品から、約300点を実物とモニターで展示する年鑑作品展を
  6/20(木)より開催します。会期中のトークイベントも企画中です。

  会 期:6/20(木)~8/7(水)11:00-19:00 会期中無休・入場無料
  会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ
  詳 細: https://designhub.jp/exhibitions/4915

■Members:2019年度総会の出欠票を6/20(木)までにご返信ください
 https://www.jagda.or.jp/information/jagda/3634

 2019年度第36回通常総会を下記の通り開催します。正会員の方は、総会の出欠
 にかかわらず、総会出欠票[書面表決状・委任状]を必ずご返送ください。

 ▼概要
  日 時:6/28(金)
  会 場:日比谷図書文化館(東京・日比谷)
  プログラム:15:30-17:30 2019年度第36回通常総会 *正会員限定
        17:45-18:30 JAGDA各賞授賞式(総会と同会場)
        19:00-20:30 交流会(レストランアラスカ 日本プレスセンター店)
        20:30-22:00 二次会(交流会と同会場)

 ▼交流会・二次会申込み
  参加費:[交流会]正会員・フレンドメンバー5,000円、賛助会員6,000円
          (一般参加 大人7,000円、学生5,000円)
      [二次会]一律 3,000円
  振込方法:郵便振替、オンラインショップのいずれかでお支払いください。
       郵便振替……00140-9-74159 日本グラフィックデザイナー協会
       (通信欄に、参加会・会員区分・参加者名を明記ください。
        または、総会議案冊子・出欠票に同封の振替用紙を使用ください)
       JAGDA Online Shop…… https://shop.jagda.or.jp/group.php?id=12
  申込締切:当初の締切日を過ぎていますが、定員になるまで受け付けます。

■Awards:「JAGDA新人賞展2019 赤沼夏希・岡崎智弘・小林一毅」
 https://www.jagda.or.jp/information/jagda/3624

 これからのデザイン界を担う優秀な若手デザイナーに贈られる「JAGDA新人賞」。
 37回目となる今回は、赤沼夏希・岡崎智弘・小林一毅の3氏に決定しました。
 それぞれの受賞作品および近作を、ポスター・小型グラフィックを中心にご紹介
 します。皆様のお越しをお待ちしております。

 ▼東京展
  会 期:5/28(火)~6/29(土)
  会 場:クリエイションギャラリーG8
  トーク:6/20(木)19:10-20:40 菊地敦己+受賞者3名(申込終了)

 ▼大阪展
  会 期:7/9(火)~18(木)
  会 場:平和紙業 ペーパーボイス大阪
  トーク:7/8(月)受賞者3名+三木 健/モデレーター:細川誠明

■Events:「JAGDAつながりの展覧会」全国巡回

 ▼Part 1「マスキングテープ」
  https://www.jagda.or.jp/information/jagda/3307
  5/25(土)~6/30(日)日立システムズホール仙台「第7回仙台国際音楽コンクール」内
  *審査期間、ガラ開催日のみ

■Event:「JAGDA国際学生ポスターアワード2019」エントリー受付中
 https://jagda-gakusei.jp/

 学生を対象とした国際ポスターコンペティション「JAGDA国際学生ポスター
 アワード2019」。現在、エントリー受付中です。今年の作品テーマは「Line」。
 応募要項は、ダウンロード用のA4版と、配布用の折り畳み式B5版があります。
 B5版をご入用の方にはお送りしますので、事務局(info@jagda-gakusei.jp)
 まで必要部数をお知らせください。

 ▼コンペ概要
  募集作品:B1ポスター(テーマ「Line」)
  応募資格:2019年現在、高等学校、各種専修専門学校、大学、大学院に在籍
       している生徒・学生 *国籍・年齢不問、2019年3月卒業者も含む
  応募期間:5/1(水)~7/22(月)
  賞など :グランプリ、金、銀、銅、審査員特別賞、入選
  審査員 :一次……新村則人、居山浩二、草谷隆文、小杉幸一、関本明子
       二次・三次……佐藤 卓[審査員長]、色部義昭、森本千絵、八木義博、
       ジャンピン・ヘ、サンティ・ロウラチャウィ、ラルフ・シュライフォーゲル

■Local Events:埼玉、神奈川、愛知

 ▼埼玉:セミナー&ワークショップ「チラシデザインのコツ」
  https://www.jagda.or.jp/information/event/3673
  6/23(日)春日部市市民活動センター 6F会議室

 ▼神奈川:JAGDA Kanagawa Design Cafe vol.2「防災をデザインする。ボウサイダーの取組み。」
  https://www.jagda.or.jp/information/event/3680
  6/26(水)BUKATSUDO

 ▼愛知:CREATOR who’s who Exhibition
  https://www.jagda.or.jp/information/event/3683
  7/9(火)~13(土)セントラル・アートギャラリー

■Overseas Events:「日本の伝統芸能ポスター」マカオ展
 https://www.jagda.or.jp/information/jagda/3192

 JAGDAは2017年、UCLAと早稲田大学の共同研究「柳井イニシアティブ日本
 舞台芸術プログラム」を記念するポスターシリーズの編成に協力しました。
 同シリーズが、1981年に制作された「UCLA芸術学部アジア芸能夏期大学」
 ポスターシリーズと共に、マカオで展示中です。

 ▼概要
  会 期:6/18(火)~9/22(日)
  会 場:Tap Sac Gallery(「Art Macao 2019」における Japan Pavilion 内)
  内 容:1981年版ポスター12枚、2017年版ポスター11枚

■Competitions:国際コンペティション(DFA、iF、AIAP、台湾、One Club)
 https://www.jagda.or.jp/information/compe/

 ▼DFA Design for Asia Awards 2019
  締 切:6/28(金)
  審査員:松井桂三ほか
  主催者ウェブサイト: https://dfaa.dfaawards.com/

 ▼iF Design Award 2020
  締 切:6/28(金)早期割引 10/19(金)通常料金
  分 野:プロダクト、パッケージ、コミュニケーション、インテリア・内装、
      プロフェッショナルコンセプト、サービスデザイン、建築
  登録料:プロダクト340ユーロ~ その他275ユーロ~ *受賞作品は別途費用発生
  要項和訳: https://ifworlddesignguide.com/our-awards/professional-awards/if-design-award-2020
       画面中段「Information in your language」から日本語を選択

 ▼Women in Design Award 2019
  イタリアコミュニケーションデザイン協会(AIAP)が2012年に開始した、
  女性対象のアワードです。隔年で開催され、海外からも出品を受付中。

  部 門:プロ、教育研究者、学生
  対 象:2015~19年の間に女性によって制作されたプロジェクト
  提出物:略歴・作品画像・作品説明を含む10ページ以内のPDF
  登録料:プロ=120ユーロ、教育研究者=100ユーロ、学生=30ユーロ
   賞 :各部門賞および功労賞
  締 切:6/30(日)
  主催者ウェブサイト: https://www.aiap-awda.com/

 ▼2019 Taiwan International Graphic Design Award(JAGDA協力)
  部 門:ポスター、CI(2017年6月以降に制作された作品)
  締 切:7/15(土)オンライン申込
  審査員:新村則人ほか
  要項和訳: https://www.tigda.org.tw/rwden/download.aspx

 ▼Next Creative Leaders 2019
  One Showの主催者The One Club For Creativityによる、女性リーダー育成事業です。

  対 象:女性のコピーライター、アートディレクター、クリエイティブディレクター
  提出物:ポートフォリオ(4~6作品、画像と英文の作品説明をオンライン登録)
  登録料:無料
   賞 :11月シカゴ開催「3% Conference」登壇など 
  締 切:8/9(金)
  主催者ウェブサイト: http://nextcreativeleaders.com/

JAGDA大阪地区より【ワークショップ】「いま、デザインの話をしよう 」のご案内

いま、グラフィックデザインは紙媒体に留まらず、
様々な分野へ広がる時代に突入しています。
そしてデザイナーひとり一人デザインに対する
アプローチや考え方も大きく広がっているに違いありません。

だからこそ、今デザイナーの仲間たちは
何をどう考えて仕事やデザインに向かっていくのでしょうか?

このワークショップには答えはありません。
ここで多くの異なる意見に耳を傾け、語り合うことこそが、
これからデザインを行っていく上で、大切な財産になるはずです。

第一回目は「ロゴ 」というテーマですが
ロゴデザインを中心に活動されている方はもちろん
WEBを制作されている方やプロデュースに携わっている方
クリエイティブ系の営業に従事されている方がお越しになっても
面白いような深い話にしていきたいと思います。
ご参加をお待ちしています(^^)

JAGDA大阪地区代表 細川誠明
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
対話型ワークショップ
『 いま、デザインの話をしよう。』
第一回 「 ロゴ 」

このイベントはグラフィックデザインに特化した新しいワークショップです。
ディスカッショントピック提供者がテーマを参加者に投げ、
参加者が自分なりに考え答えていく、対話型ワークショップです。

◯ディスカッショントピック提供者
高田雄吉/大崎淳治/佐藤浩二
◯ファシリテーター
木村泰子/清水柾行

《 ディスカッショントピック例 》
□模倣とオマージュの境目って?
□最近見たあのデザイン、ココに感動しています。
□クラウドソーシングやAIロゴサービスなどが登場。デザインする環境をどう整える?
□創業したての企業のプロジェクト、商品のコンセプトに共感!断る?お手伝いする?
□ロゴ制作時の契約書の困った文言どうしてますか?
※当日の進行具合により全てを網羅できない場合があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時:2019年3月27日(水)19時〜22時(開場:18時30分〜)

会場:PINEBROOKLYN[ http://pinebrooklyn.com/ ]
大阪市福島区福島1-2-35 TEL.06-6225-7097
事前申込:必要 http://osaka.jagda.or.jp/workshop/
募集定員:定員40名
参加費用:JAGDA会員 無料(地区は問いません)
非会員 ¥1,000(当日お支払い)
いずれもワンドリンク付き
参加資格:実務経験者
(WEBデザイナーやプロデユーサーなどロゴのデザイン経験がなくてもご応募いただけます。)
※必須ではありませんが、Facebookにアカウントを事前登録し、
当日会場でJAGDA OSAKAのスレッドにコメントを書き込める準備をしておくと
シャイな方でもイベントをお楽しみいただけます。

主催:JAGDA大阪地区

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益社団法人 日本グラフィックデザイナー協会 JAGDA大阪地区
◎ 「いま、デザインの話をしよう。 」実行委員会
清水柾行/山地啓之/八釼宣子/木村泰子

◎ 大阪地区幹事
【代表】細川誠明【副代表】鈴木信輔/森夕里子【会計】山地啓之【監査】清水柾行
上田ゲン/植松達馬/木村泰子/佐藤浩二/佐藤大介/仙石吉徳
峠田充謙/竹内真二郎/竹広信吾/立花幹也/福森正紀

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━