リバース

IT導入補助金1次公募、2次公募の採択数

当初の計画で13万件が採択予定との資料もありましたが
1次公募段階では中小企業庁によると1年で10万件程度を見込んでいるとのことでした。

1次公募で採択9,248件
「採択件数9,248件 × 補助額50万円 = 46億2千4百万円」

2次公募の採択数11,633件(ネット調べ)
「採択件数11,633件 × 補助額50万円 = 58億1千6百万円」

合計2万件超

10月中旬締切予定の3次公募までは公募されることが決まっていますが申請ペースを確認していると10万者に届かない可能性が高くなっています。
IT導入補助金の事務局のページには『公募の回数は、原則として3回としますが、採択予定数に満たない場合には追加公募を実施することとします。』と書かれているようです。

残り予算額から考えれば、4次公募の可能性はかなり高いと思われます。
(公募期間:10月下旬~12月?)

三次公募は2018年8月下旬~2018年10月中旬まで申請期間がありますので
二次公募に間に合わなかった方も大丈夫です。

詳しくはIT導入補助金の専用サイトで確認してください。

IT導入補助金の利用について

IT導入補助金を使ってサイトを作りたい方がいればご連絡ください。
今回で最後になりますので、最大50万円の補助金を受けたい方はお早めにご連絡ください。

TEL:06-6484-5434
メール:info@rebirth-ad.com

リバースの登録IT登録ツールはホームページです。 Word Press構築のレスポンシブ対応 問い合わせ機能付き になります!

機能:ホームページ制作 詳細機能: レスポンシブデザイン(スマホ等、各種デバイス向け画面制作)
エントリーフォーム、問い合わせフォーム/EFO

ITツールNo:TL29-0127653
ITツール管理コード:ホームページ制作_rebirth
ITツール名:ホームページ制作_rebirth

IT導入補助金の二次公募の結果

本日、IT導入補助金の2次公募の結果が発表されました。
無事にリバースのクライアントが交付決定がおりていた事をサイト上で確認できました!

採択されると交付決定通知書が発行されるようです。

採択日から3ヶ月以内に制作しないといけないのでこれから制作にかかります。

三次公募は2018年8月下旬~2018年10月中旬まで申請期間がありますので
二次公募に間に合わなかった方も大丈夫です。

詳しくはIT導入補助金の専用サイトで確認してください。
https://www.it-hojo.jp

IT導入補助金を使ってサイトを作りたい方がいれば
ご連絡ください。

TEL:06-6484-5434
メール:info@rebirth-ad.com

リバースの登録IT登録ツールはホームページです。 機能は、Word Press構築のレスポンシブ対応 問い合わせ機能付き になります!

機能:ホームページ制作 詳細機能: レスポンシブデザイン(スマホ等、各種デバイス向け画面制作)
エントリーフォーム、問い合わせフォーム/EFO

ITツールNo:TL29-0127653
ITツール管理コード:ホームページ制作_rebirth
ITツール名:ホームページ制作_rebirth

IT導入補助金 支援事業者 ITツールが採択されました。

当社で申請していた、IT導入補助金の支援事業者、 ITツールが採択されました!

詳しくは、IT導入補助金 をみてください。

リバースの登録IT登録ツールはホームページです。
昨日は、Word Press構築のレスポンシブ対応 問い合わせ機能付き
になります!

機能:ホームページ制作
詳細機能: レスポンシブデザイン(スマホ等、各種デバイス向け画面制作)
エントリーフォーム、問い合わせフォーム/EFO

ITツールNo:TL29-0127653
ITツール管理コード:ホームページ制作_rebirth
ITツール名:ホームページ制作_rebirth

詳しくはこちら↓
https://www.it-hojo.jp

この機会にホームページを制作してコミュニケーションを業務効率化・売上アップしましょう。

WORD PRESSでホームページを好きな機能&デザインにカスタマイズしようvol.3

WORD PRESSでホームページを好きな機能&デザインにカスタマイズしよう
サーバーをレンタルし、ドメインを取得してWORD PRESSをインストールしたら、いよいよホームページ作りのスタート!次のステップは、プラグインとテーマのインストールです。

●プラグインでできることを増やそう。

プラグインとは、ホームページ上の機能を拡張するためのツールです。WORD PRESSの特長のひとつ、プログラムがプラグインとして豊富に配布されています。その中から必要なものを選んでインストールすれば、ホームページの中でやりたいことができるようになります。ベーシックなWORD PRESSだけではできないことが多いのですが、プラグインによってできることを増やせるのです。例えば、メールマガジン機能をプラスする、お問い合わせフォームを作る、サイトを高速にするなどがプラグインで可能になります。WORD PRESSの公式サイトからダウンロードできる他にもさまざまなプラグインが公開されています。はじめてホームページを作るときは、扱いやすいプラグインを選ぶこと、ウイルスなどのリスクの少ないリリースを選ぶなどが大切です。

おすすめのプラグイン

・Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
ホームページを悪意のあるスパムから守ってくれるプラグイン。

・All In One SEO Pack
WORD PRESSの必須とも言われるプラグイン。ホームページの集客力をアップするSEO対策が簡単に行える。

・Google Analytics
ホームページのアクセス分析を行うツール。サイトに訪れた人の動向が把握でき、サイト内の動きのないページを知って改善するために使う。
新しい記事を公開すると、自動的にサイトマップを更新してくれるプラグイン。

・コンタクトフォーム7
お問い合わせフォームを簡単に設置することができる代表的なプラグイン。

 

●テーマは、デザイン性だけでなく機能も重視してで選ぶ。

WORD PRESSの大きな魅力のひとつに、テーマの豊富さがあります。テーマとは、テンプレートのことです。デザインされたテーマを利用すれば、1からデザインするより簡単で、完成度も高まります。無料のテーマも有料のテーマもあります。どのテーマを選ぶかは、まず、ホームページの内容で決まってきます。例えば、掲載写真を印象的に見せたい、説明文を最後まで読んでほしい、そんな目的に合わせて選びましょう。それぞれのテーマには大抵サンプルがあるので参考にするとよいでしょう。もちろんテーマは、自分でデザインしてアップロードすることもできます。オリジナルのデザインは、よりホームページを印象的であなた自身やあなたのお店、あなたの会社のイメージや特長をより魅力的に正確に印象的に伝えることができます。
レイアウトの基本となるカラムは、画面全体を1カラムで使用する、メインとサイドの2カラム、メインと両サイドの3カラムなどがあります。プラグインで機能を増やす量に合わせてシンプルなカラムか、複数化するかが変わってきます。また、PCやタブレット、スマホなど末端の種類に合わせて最適化して表示するレスポンシブ対応をしているかどうかも、テーマ選びには重要になってきます。デザインだけではなくて機能面からも使いやすいものを選びましょう。

 

Yumi Fujita

 

●Word Pressを作ったホームページのお手伝いなら
株式会社リバースへ

90分間無料相談実施中!

TEL:06-6484-5434
FAX:06-6484-5435

E-mail info@rebirth-ad.com

病院・医院系 整形外科のサイト

整形外科様のサイトリニューアルをさせて頂きました。リニューアルに伴ってword press構築でブログを更新とスマホ対応レスポンシブ対応とのリクエストがあり、既存サイト2カラム構成から1カラムで今どきなスクロールで見せるデザインにしました。

これならスマホで見てもレイアウトが崩れず、どの端末で見ても画面幅に合わせてくれるので良いですね。最近では、レスポンシブデザインは間違いなく必要です。

CREDIT

Client:
Agency:
Director:RE:BIRTH INC
Designer: RE:BIRTH INC

制作実績の一部を掲載しています。掲載や内容に問題がありましたらご連絡ください。速やかに削除・訂正いたします。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社リバース
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町4丁目7-7 飛鳥ビル304号
TEL:06-6484-5434 FAX:06-6484-5435
E-mail info@rebirth-ad.com
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━