RE:BIRTH INC.Word Press ホームページデザイン WEB広告|株式会社リバース 大阪

IT導入補助金

IT導入補助金を活用してショッピングサイトを低価格でITツール導入、運用支援までサポート。新たな事業展開としてネットショップの開業をお考えの方、ホームページの制作はもちろん、お客様の運営サポートまでご提案いたします。

リバース,IT導入補助金

自社ホームページで
通販サイトを開設したい

リバースでは、IT導入補助金を活用してECサイト構築の費用を最大450万円の支援を受けることができます。Amazonや楽天、yahoo、等のショッピングサイト等のポータルサイトでなくオリジナルドメインの通販サイトを制作するにはシステム構築に高額な費用が掛かってしまいます。そこでIT導入補助金を活用する事で費用を抑え高機能なショッピングサイトを作成することができます。弊社のITツールは、WordPressをベースにしたショッピングサイトで操作方法も運用も使いやすくなっています。ネットショップの新規開設によって非対面型のビジネスモデルへ転換し、販路拡大に繋げることができます。

日々の業務を効率化させて、労働時間、
コストの削減や業務の自動化を図りたい

ITツールを導入することでサービス品質の向上、業務の効率化を図り、稼働率の向上や営業利益率の向上等の成果を上げることができます。既存のお客様の利便性の向上や、会社・商品・サービスの認知度を向上しながら、サイト上での顧客管理や分析などWEBマーケティングを実現できます。リバースは(IT導入補助金)をサポートする「IT導入支援事業者」として採択させていますのでお客様のネットショップ開設から運用までトータルでサポートいたします。

IT導入補助金とは

IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者が自社の課題やニーズにあったITツールを導入する際の経費を補助するもので、ITツール導入による企業の「業務効率化・売上アップ」や、感染リスクを低減させる「非対面化」を支援する制度です。

  • IT導入支援事業 / 株式会社リバース
  • 申請番号 / SIT02-0003148
  • ITツールNo. / TL02-0029636
  • 管理コード / rebirthad_EC
  • ITツール名 / rebirthad_EC
  • カテゴリー / 単体ソフトウェア

申請に必要なこと

IT導入補助金を利用するには、経済産業省にIT導入支援事業者として認可されたITベンダーを通して申請する必要がございます。経済産業省や近畿経済産業局のホームページの制作・運営保守をさせて頂いている実績があり、補助金導入初年度からITベンダーとして認定頂いております。IT導入補助金を活用したネットショップ構築や公開後の運営サポートをさせて頂くことが可能です。

ITの導入や制作はもちろんのことですが、リバースでは、補助金申請の方法から申請に必要な「事業計画書」の作成のサポートまでバックアップいたします。

IT導入補助金の詳細

  • 対象者

    中小企業、小規模事業者

  • 公式サイト

    IT導入補助金2021

  • 補助率・補助額

    補助率最大 2/3、補助額最大 450万円

  • 対象商品

    ECサイトの構築 ※単なるコーポーレートサイトは対象外となります。

  • 公募スケジュール

    【受付開始予定】 2021年4月7日〜
    【1次締切】 2021年5月14日 17:00まで / 【2次締切】 2021年7月中

申請の際にご準備いただくもの

  • ① GビズIDの取得 (https://gbiz-id.go.jp/top/)

    補助金の申請には「gBizID」というものが必須。
    gBizIDの取得には2週間程度のお時間がかかります。
    様々な補助金の情報を得れることから、早めの取得をお勧めいたします。

  • ② SECURITY ACTION 宣言

    「SECURITY ACTION」の概要説明
    https://www.ipa.go.jp/security/security-action/it-hojo.html

    「SECURITY ACTION」のお申し込みURL
    https://security-shien.ipa.go.jp/security/entry/

  • ③ 必要書類

    法人様

    • 履歴事項全部証明書(発行から3か月以内のもの)
    • 税務署窓口で発行された直近の法人税納税証明「その1」もしくは「その2」

    個人事業主様

    • 運転免許証コピー(有効期限内のもの)もしくは住民票(発行から3か月以内のもの)
    • 税務署窓口で発行され直近の所得税税納税証明「その1」もしくは「その2」
    • 直近分の確定申告書Bの控え(税務署の受領印か受信通知のあるもの)

導入までの流れ

IT導入補助金導入の流れ